フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 納品事例  / 【納品事例】 伊勢市 M様邸 センベラ

【納品事例】 伊勢市 M様邸 センベラ

【納品事例】

伊勢市 M様邸

フランスベッドの金属コイルマットレスから、ラテックスマットレスとウッドスプリングベッドへのお買い替えです。

M様は今年の夏に、肩こりがひどいということでオーダーメイド枕を作られています。

また肩こりだけでなく、看護師という仕事柄睡眠のリズムが不規則になりがちで、なかなかぐっすり眠れないというお話も伺っていました。

その後、オーダーメイド枕に変えてからは肩こりがほぼ消失し、快適に起きられるようになったと嬉しいご報告を頂いていたのですが、「枕でこれだけ変わるのなら、マットレスも変えたらもっと気持ち良く眠れるに違いない!」と思われたそうで、先日ベッドのご相談に来て下さいました。

枕をお作りした時の情報によると、M様がこれまでお使いのマットレスは10年以上使用した金属コイルタイプのもの。それも詰め物がほとんどないので非常に硬く、金属コイルの上に直接寝ているのとそれほど変わらないといった状態でした。

M様のBMIは約19と少し痩せ気味で、背中よりもお尻が少し出ている体型の方ですから、マットレスにはある程度の弾力性、ソフトさが求められます。となると、これまでのマットレスでは硬すぎるように思われました。

さらに詰め物の少ない金属コイルのマットレスは、冬場身体の熱を必要以上に奪うので、寒さで筋肉や欠陥が収縮し、身体がこわばった状態で寝ることになります。

睡眠は深部体温を下げることだ、と思うと冷たいマットレスの方が良いんじゃないかと考えてしまいそうになりますが、過度に体温を奪ってしまうと逆効果です。体温が下がり過ぎないように身体が頑張って発熱しようとするので、寝ても疲れが取れません。

メタルフリーのマットレスの場合でも、金属コイルのマットレスの場合でもウールのベッドパッドは必須です。しかしながら冬場の保温という点からいけば、金属コイルのマットレスこそ上質なベッドパッドが重要な役割を果たすでしょうね。

特に寒がりだったり、お住まいが日本家屋ということでなければウールわた1.5kgくらいのタイプ(写真のタイプ)で十分でしょう。重度の寒がりの場合は、3.0kg前後のものがオススメです。

これらの条件を考慮しながら、M様の体型に合うマットレスにいくつか寝て頂いたところ、ラテックスマットレス特有の柔らかいのに高反発という感触を非常に気に入られ、マットレスはセンベラのニューナチュラスターに。

ベッドフレームは通気性や、マットレスの耐久性、寝返りのしやすさを向上するため、センベラのオーソドックスなウッドスプリングに。

これにウールのベッドパッドを組み合わせたセットに、既にお買い上げ頂いているオーダーメイド枕を再調整して完成です。


オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com