フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 納品事例  / 【納品事例】 伊勢市 N様邸

【納品事例】 伊勢市 N様邸

【納品事例】

伊勢市 N様邸

プロナトゥーラのエルゴフレックスセットをお届けしてきました。

最初に体感して頂いた時はもう少し腰の部分をハードな調整にしていたのですが、その状態だと少し圧迫されている気がするということでしたので、腰のくびれの部分はラテックスサスペンションの幅を広げて若干ソフトに。このように寝心地の微調整が出来るのがエルゴフレックスの優秀な所以ですね。

馬毛マットレスの上に羊毛ベッドパッドを乗せてニット生地のボックスシーツで包めば完成です。もちろんオーダーメイド枕もエルゴフレックスに合わせて調整させて頂きました。

N様、ごゆっくりおやすみくださいませ。

また今日は今週末の折り込みチラシに使う写真撮影もしました。締め切りギリギリ!!

細身の方や女性の方は、比較的仰向き寝よりも横向き寝が多い傾向にあるんですが、その時に肩の出っ張りをベッドマットレスや敷きふとんが吸収してくれないと、肩周辺の筋肉が圧迫されて緊張してしまうので肩こりや首こりになりやすくなってしまいます。思い当たる節がある方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

というわけで今回のチラシのテーマは「横向き寝に対応したベッド」

イラストを見てもらえば分かってもらえると思いますが、要は横向きに寝ても肩と首の筋肉が潰されないように肩を沈めてしまえばいいわけです。

そこで硬さを調整したエルゴグリーンの上にセンベラのニューナチュラスター(ラテックス13cm)を乗せてみたところ、ほぼパーフェクトな状態に。

これまでも色々組み合わせをチェックしてきましたが、ベッドならやはりラテックスマットレスとウッドスプリングベッドの組み合わせ、あるいはジェルトロン2レイヤーマットレスとウッドスプリングベッドの組み合わせがベストです。高反発系のウレタンだと、体圧分散性はさほど問題ないのですが、肩が沈まないので肩と首の間の部分が潰されてしまいます。

また敷きふとんに関してはそもそも厚みがないので横向き寝には厳しいのですが、今回のエルゴフレックスのように可動領域の大きいウッドスプリングを併用すればかなりの改善が見込めます。


(エルゴフレックスに直寝した状態。肩の出っ張りが吸収されています。)

もちろんトータルで考えれば仰向き寝の方が身体に負担はかかりにくいので、快眠屋では仰向きで眠れるような寝具を第一におすすめしています。しかしそうは言っても中には横向きでしか眠れない(落ち着かない)方もいらっしゃいますし、睡眠時無呼吸症候群のことも考慮すると横向き寝の有効性を無視するわけにはいきません。やはりひとりひとりにあった提案が重要ということですね。



 西川リビング 快眠ひろば商品 パーソナルフィットオーダーピロー公式サイト→ http://www.kaimin-hiroba.jp/20090420100825 

  f7d45825

三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : kaiminnya.ono@gmail.com

水曜定休 駐車場8台
HP: 
http://www.kaiminyaono.com/