フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 納品事例  / 【納品事例】 明和町 I様邸 マニフレックス

【納品事例】 明和町 I様邸 マニフレックス

【納品事例】

明和町 I様邸

I様は80代の男性です。

これまでは二つ折りの電動ベッド(マットレス付き)の上に畳を乗せて、
その畳の上に敷布団とトゥルースリーパーを敷いておやすみになっていらっしゃいました。

ですがさすがにこの状態はまずいだろうと娘さんは思われていたようでして、
今回お父様の寝床をもう少しでも改善してあげたいと、お父様を当店まで連れてきて下さったのです。

納めさせて頂いたのは、イタリア・マニフレックスのフラッグFXというマットレスです。
かなりしっかりとした硬めのフォームを、柔らかいフォームでうすーくサンドしたタイプ。

肩幅が広く、横寝が多い方ですので、本来ならばラテックスやゲルテックスをオススメするのですが、
これらのふわふわとした感触が苦手ということで、揺れのないフラッグFXに決定しました。

表面を覆っている柔らかいフォームは、反発力の低いエリオセルMFという素材ですが、
ちょっぴり使っているだけなので、寝返りのしやすさには問題無し。
※逆に言うと、エリオセルMFをたっぷり使ったタイプは寝返りに難ありです。

フラッグFXの上には、オリジナルのウールベッドパッドを乗せます。
マニフレックスのマットに使われているエリオセルという素材は無膜ウレタンの一種なので、
無膜になっていないウレタンと比べれば通気性はいいのですが、
人間が快適に眠れるほど通気性が良いのかというと、そこまで通気が良いわけではありません。
蒸れずに眠るにはベッドパッドが必須です。

先日モデル246を小さなお子さん用に納めさせて頂いたお客様にも、
ベッドパッドよりさらに吸湿力の高いビラベックの羊毛敷布団を一緒に使って頂いてます。
シーツ1枚だけだったり、ペラペラで中綿ポリエステル100%の敷パッドじゃあかんのです。
特にお子さんは尚更です。

敷寝具に求められる要素は、姿勢の保持や体圧分散だけじゃありません。
蒸れずに眠る。これも非常に大切。

夜中に汗をベトベトにかいて、着替えないといけないレベルの人。
もしくは朝起きた時にパジャマが湿っている人。
どちらも寝具の吸湿性が足りてません。

ベッドパッドを見直すだけでかなり変わりますよ。
ご相談ください。

info@kaiminyaono.com



オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com