フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 納品事例  / 【納品事例】 明和町 M様邸 センベラ

【納品事例】 明和町 M様邸 センベラ

【納品事例】

明和町 M様邸

整体に通っておられるM様ですが、その整体の先生の奥様が快眠屋でマットレスを購入され、腰痛が大きく改善したという話を聞き、快眠屋にお越し頂きました。

M様は体重が約100キロとかなり大柄な体型です。

寝ている時は特に違和感はないらしいのですが、毎朝起きると決まってお尻の部分にしびれや痛みを感じるそうです。

そこでもしや寝具に原因があるのでは?と色んな寝具を試されたそうです。

ところがトゥルースリーパーもダメ。

フランスベッドで買った三つ折タイプの金属コイルマットレスもダメ。

通販で買った羊毛らしき?敷ふとんもダメ。

どうしてでしょうか?

思うに、トゥルースリーパーは体圧分散性の良さを謳っている低反発マットレスですが、反発力が小さい上に薄すぎるので、M様の体重を支えきれずに、完全に潰れきってしまっていたのではないでしょうか。

完全に潰れてしまった低反発フォームでは、当然体圧分散など出来るはずもないので、トゥルースリーパーの下の畳の硬さを身体が感じ取ってしまい、血行障害や筋緊張が起こるというわけです。

トゥルースリーパーは一般的な体格の人が使用しても1~2年でヘタリがきちゃう耐久性ですからね・・・

そこでM様は今度はフランスベッドの三つ折金属コイルマットレス(これも厚みはそんなにない)を購入されました。

ですが、このマットレスには詰め物がほとんどないので金属コイルの硬さ・感触が直に感じられ、これも解決には至らなかったそうです。

一般的に体重がある人は、沈み込むのを恐れ、沈みのない硬い敷ふとんやマットレスが良いと思っておられる方が多いのですが、実際はそうではないケースも多いのです。

特に筋力が衰えている場合ですね。

こういった方が硬すぎるマットレスに寝てしまうと、自分の身体が体重とマットレスの間で潰れてしまい、関節や骨に大きな負担がかかってしまいます。

つまり体重が重く、筋力が衰えている中高年以上の方は、薄い敷ふとんや硬いマットレスはまずNG。

さらに、柔らかすぎても床付き感を感じたり、姿勢が悪くなるのでこれもNG。

であれば、ある程度厚みが必要。10㎝未満では厳しい。最低でも16㎝くらいは欲しい。

そして反発力はあるんだけれど、血行障害や筋緊張を引き起こすほどは硬くないといった弾力も要る。

さらに体重が重い分、マットレスにかかる負担も大きいので高い耐久性も求められる。

となればラテックスマットレス、それも厚みのあるベッドマットタイプがベストでしょう。

M様には7ゾーンタイプのラテックスマットレスをご提案させて頂きました。

快眠屋のオススメするラテックスフォームは通常の10年の使用を想定した場合、形状変化はわずか1%、弾性劣化に関しても脅威の3%です。

純度の高い高品質のラテックスマットレスであれば、M様の体格でも比較的長期に渡って安定的に身体を支えてくれますので安心ですね。

西川リビング 快眠ひろば パーソナルフィットオーダーピロー

公式サイト→
 http://www.kaimin-hiroba.jp/




三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメ
イド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com