フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 納品事例  / 【納品事例】 松阪市 T様邸 センベラ

【納品事例】 松阪市 T様邸 センベラ

【納品事例】

松阪市 T様邸

これまではフランスベッドのボンネルコイルのマットレスでおやすみになっていたT様ですが、20年以上使用しているということもあり、、最近では腰の痛みで目が覚めてしまう日もあるとか。

そこでこれは流石にマズイのでは感じ、快眠屋に行ってみようかなと思われたそうです。

また当店に来られる前に大手家具量販店さんや家具屋さんなど沢山のお店を回られたそうですが、結局何を基準に選べばいいのかよく分からず、なかなか納得のいくベッドが見つからなかったともおっしゃっていました。

そんなT様にご提案させて頂きましたのは、ラテックスマットレスと弊店のオリジナルウールベッドパッド、そしてセンベラのウッドスプリングタイプのベッドフレームです。

ラテックスマットレスはラテックスフォームをウールとコットンの側生地で包んだシンプルなタイプ。今朝納めたタイプよりも少しソフトな反発力です。既製品のマットではありますが、T様の体格にはピッタリです。

ベッドマットレスの上に乗せるはウール100%のベッドパッドです。このベッドパッドがあるかないかで眠りの深さはもちろん、マットの耐久性も変わってきます。

ベッドマットレスの上にシーツ1枚だけでおやすみだったり、ベッドパッドは使っているものの中綿がポリエステルの場合は、マットレス内部に湿気がこもりカビの温床にもなりかねません。実際、お引き取りするマットレスのほとんどはカビが生えています…なかにはベッドフレームまでカビてしまっているケースも(^_^;)10年以上マットレスを使用している人は、一度マットレス本体のニオイをチェックしてみてください。カビのニオイがしたら完全に赤信号ですぜ。ベッドマットはもちろん、敷ふとんでもウレタン製のものは、「必ず」吸放湿性に優れたベッドパッドを使うべきです。それもウールがベストです。


(今回処分させて頂いたマットレス)


オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com



水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com