フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 納品事例  / 【納品事例】 玉城町 T様邸 フィットラボ

【納品事例】 玉城町 T様邸 フィットラボ

【納品事例】

玉城町 T様邸

ご来店のきっかけはオーダーメイド枕でした。
朝起きた時に首や肩周辺がスッキリせず、背中に張りがあるというご相談です。

寝具環境をお伺いすると、枕は低反発素材のものを、
そしてベッドマットレスは金属コイルのものを20年以上使用されているのですが、
10年ほど前から厚み5cmほどの低反発マットレスを重ねておやすみになっているそうです。

他にも色々お聞かせいただきましたが、枕以外にも改善して頂きたいポイントがいくつかありました。

一つは、ベッドマットが完全に寿命を迎えてしまっているということ。

どんなに高級なものでも大体10年前後が買い替えの目安です。
寿命が来ても粉々になったり破れたりするわけではないので、
20年以上同じベッドマットレスを使用されている方も沢山いらっしゃるのですが、
耐久年数を越えて使っていると身体に不調が出ることもありますからお気をつけ下さい。

また数万円程度のマットレスの場合は10年も保たないことがほとんどです。
中には1~2年でヘタってしまうものも。酷いよなぁ。

もう1つは低反発マットレスです。
低反発素材にはスムーズな寝返りを殺してしまうというデメリットの他に、
致命的に寿命が短いというデメリットがあります。

標準的な体格の人が使用した場合でも、わずか数年でクタクタになってしまうので、
寝姿勢が崩れる上に、寝返りもうまくうてず、身体にダメージが蓄積されていくんですよね。
でもそんなこと一般の方たちは知る由もないわけですよ。。。
なんかこれCMしてるし良さそうやん!と思って当然なわけですよ。。。

ちなみに昨今では「今のマットレスの上に重ねて下さいね。」という
オーバーレイタイプのマットレスが人気ですが、この手の上に重ねるタイプのものは、
土台となるマットレスが既にヘタってしまっている場合効果があまりありません。

メーカーはプラス1枚で快適に!とか言ってますけど、快適になるのは一部の方だけですよ。

効果があるのは、新しくマットレスを買ったものの硬すぎて眠れないという方や、
急に痩せてしまってマットが硬く感じるようになった方、
あるいはペンペンのせんべい布団に寝ている方くらいじゃないでしょうか。

オーバーレイは万能じゃありません。

マットレスの寿命が来てしまっている場合は、上に色々重ねて事態を複雑にするよりも
マットレスそのものを見直した方が断然効果的ですし、無駄な出費が防げます。

上記のような内容を色々とお話させて頂きましたところ、当初はご主人の枕をということだったんですが、私も測定してもらおかな(奥様)、やっぱりこれは枕だけじゃなくてマットレスやな(ご主人)、これなら仰向きで眠れるかも(ご主人)ということで、枕と一緒にベッドも見直して頂くことになったのです。

お二人にお使い頂くマットレスはfit laboフィットラボのウェーブΣレギュラー。
ベッドパッドは快眠屋オリジナルのウールパッドをお選び頂きました。

ベッドフレームはsembellaセンベラのクルト(すのこタイプ)です。
サイズに関してもクイーンからシングル2台になり、2人で眠るスペースを確保。

ご夫婦ともに今夜からグッスリ眠って頂けると思います。

またT様ご夫妻にはベッドの搬出(クイーンサイズなのでロープで2階から下ろしました)や、
マットレスやベッドフレームの搬入など、本来僕らがやるべきことをほとんど全てお手伝い頂き、
いつもなら2時間はかかる作業が今日は1時間ちょっとで終わることができました!パない!

本当にありがとうございます(^O^)何かおかしなことがあればいつでもお申し付け下さいね!


オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com



水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com