フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 【納品事例】津市 T様邸 ウッドスプリングとラテックスで優しく眠る

【納品事例】津市 T様邸 ウッドスプリングとラテックスで優しく眠る

 

【納品事例】

 

津市 T様邸

 

 

 

枕とマットレスのご相談で津市からいらっしゃったT様。

 

お知り合いの方が当店でオーダーメイド枕とベッドを購入されていて、それが良かったからということで当店をご紹介いただいた様です。ありがたや。紹介していただけるということも嬉しいのですが、私たちが提案した寝床にご満足いただけているという事実が何よりも嬉しいです。

 

 

さて、T様はこれまで、畳ベッドの上に西川産業の整圧敷きふとんを乗せておやすみになっておられました。ですがもう15年近く使用されているということもあり、当然のことですがヘタリが強く出てしまっている状態です。人間でいえば150〜200歳といったところでしょうか。

 

どれだけ高機能なマットレス・敷き布団でも一生物というわけにはいきません。寿命を迎えれば機能も衰えていきます。家電製品のように今まで全く問題がなかったのに或る日突然おかしくなるというのではなく、これまた人間のように日々日々着実に少しずつ機能が衰えていきます。

 

 

 

 

 

フィッティングの結果、T様にとっての最良の寝床は、リラックス社のナチュールフレックスというウッドスプリングと、シルバーネスという銀糸とリヨセル綿入りの側生地を使ったラテックスマットレスの組み合わせになりました。

 

ウッドスプリングが身体の凹凸に合わせて波打ち、上に乗せるラテックスマットレスが体圧を分散します。ただ単に「ゴージャスに見えるようにたくさん素材を重ねて分厚くしました!」というようなよくわからないものが沢山ある一方で、このシステムは非常に理にかなった構造になっています。

 

 

 

 

我々が提案する、提供するサービス・商品には全て一貫としたロジックが存在しています。なぜこういう構造なのか。なぜこの素材を使うのか。あまり理屈っぽくなりすぎると一部のお客様からは「もうええわ!」とお叱りを受けてしまいそうですが、単純な寝具とは違い、快適に眠るための寝具にはきちんとしたロジックが必要です。そのことをせめて我々販売側くらいは理解しておきたいものです。

 

 

T様有難うございました!

今後も枕・マットレスの調整是非よろしくお願いしますニコ

 

 

 

 

 

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3
TEL: 0120-12-3359
E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

 

HP: http://kaiminyaono.com