フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 【納品事例】玉城町 S様邸 フランスベッドからフィットラボに

【納品事例】玉城町 S様邸 フランスベッドからフィットラボに

【納品事例】

玉城町 S様邸

S様は50代の男性です。身体中が痛くて満足に眠れないということで奥様とお二人でご相談にいらっしゃいました。

現在は20年以上使用されたフランスベッドのマットレスをお使いです。金属のバネの上に直接寝ているような感覚で、横向きで寝ると肩の痛みや腕のしびれを感じるそうです。

20〜30年前のベッドマットレスは詰め物がほとんど使われていませんでしたので、金属のバネの上に寝ている感覚というのはよく頷けます。

S様はBMIが高めのがっちり体型の方ですから、その分就寝中に身体にかかる圧力はかなりのものです。そのため本来ならばこの圧力をうまく分散し、就寝中の体液の循環をスムーズに促してあげることがマットレスには求められます。

しかし現在お使いのマットレスではそれを期待するのは難しいでしょう。そもそもの上述の構造的な問題に加えて、耐久年数も大幅に越えていると思われますので。。。

『圧力が分散できない→身体が圧迫される→血行障害が起こる→痛みやしびれが起こる』という事態が就寝中に起こっていると予想されますが、これは逆に言えば、圧力の分散さえうまく行けば改善が見込める可能性があるということです。

そこでS様の腰のカーブとBMIに基づいていくつかマットレスをご提案させて頂いたところ、最終的にはfitlaboフィットラボのウェーブΣハードマットレスにお決めになられました。

ウェーブΣハードは硬さの異なる4種類のプロファイルウレタンを積層した構造になっています。ラテックスやゲルテックスのようにボヨンとした弾力はありません。どっしりとした硬めの寝心地です。ですが表層部分が平面ではなくプロファイル加工されているため、山の突起部分はソフトな感触になっており、硬いながらも身体の凹凸にはフィットしやすく作られています。

しかしそうは言ってもBMIが低い方や、身体の凹凸が大きい方にはソフトさが足りませんので、どんな方にもオススメできるというものではありません。マット選びは慎重にいきましょう。

※三つ折りタイプは三層構造

またFITLABOシリーズには他社製品にはない唯一の特徴である『サポートパッドによる調整機能』が備わっています。

 

この調整機能は誤った使い方をするとかえって寝姿勢が崩れてしまったり、リラックスした状態からかけ離れてしまったりとマイナスの効果を発揮しかねませんが、正しい知識の元、正しく使えば大きな威力を発揮します。

快眠屋ではサポートパッド機能を100%活かし、フィットラボの既製品マットレス(今回はウェーブΣハード)も最大限体型に合わせてフィッティングさせていただきます。

 

さて今回お届けさせて頂いたベッドフレームはセンベラのマンス(スノコ仕様)です。二段階で高さの設定ができる作りになっています。今回は低目に組み立てさせて頂きました。

マットレスは先述のようにFITLABO(フィットラボ)のウェーブΣハード。これをサポートパッドでS様の身体によりフィットするように調整させて頂きました。

ベッドパッドはビラベックの片面がリネン麻生地になっているウールベッドパッドです。今の時期は熱伝導性に優れたリネン麻生地面をおもて面にしてもらうことで、快適な寝床内気候を手に入れることが可能です。

またS様はBOXシーツとオーダーメイド枕のピローケースもリネン麻をチョイスされました。肌に直接触れる素材は四季に合わせ、体質に合わせお選びいただくのがベストです。

体型に合ったオーダーメイド枕とマットレスでS様のお悩みが少しでも改善すれば幸いです。

S様ありがとうございました( ´∀`)

今日はこれから名張市にマットレスの納品、明日の朝イチはウッドスプリングベッドの納品です!暑い暑い夏ですが、体調崩さないように頑張ります〜!!