フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 羽毛布団etc.  / なんだか最近羽毛ネタが続いてます・・・寒いもんね!

なんだか最近羽毛ネタが続いてます・・・寒いもんね!

昨日から羽毛ふとんのアウトレットセールを開催している。

去年からの持ち越し品だったり、汚れや日焼けがあったりという商品ばかりなので、かなりお安くさせて頂いています。

特にヨーロッパ産の質の良いグースは年々収穫量が減っており、それに伴って羽毛ふとんの価格が高騰しているので、羽毛ふとんが気になる方はわずかでも残りがあるうちにぜひお越しいただければと思う。売り切れてたらごめんなさい。

羽毛ふとんの主な評価軸は、①水鳥の品種②ダウンの嵩高③ダウンとフェザーの混合率④側生地⑤キルティングの5つです。

ただ実際の機能としては①の品種はほとんど関係なく、ホワイトグースだろうがシルバーグースだろうがダウンの嵩高(≒ダウンパワー)が同じなら保温力に差はない。(※市場では一般的にシルバーグースよりもホワイトグースの方が高値で取引される傾向にある。)

③のダウンとフェザーの混合率についても80%と90%では違いはあると思うけれども、93%と95%では違いなんてあってないようなものでは。。。(※ちなみにダウンが50%以上のものを羽毛ふとん、49%以下のものを羽根ふとんという。)

②のダウンの嵩高について言うと、今回セールの対象になっているもののほとんどは16.5cm以上である。そして日常的に使うのであれば、できればこのクラス以上の使用をオススメする。というのも、このクラス以上の羽毛ふとんであれば、10年ごとにリフォームをすることで30年以上使用できるからだ。

ふとんが粗大ゴミの中で占める割合はぶっちぎりの1位。東京23区だけでも年間で約62万枚ものふとんが捨てられている。基本的に化学繊維系の寝具はリフォーム・リサイクルが難しい。スプリングマットレスの廃棄も大きな問題になっている。快眠屋でもお客様宅から引き取ったベッドを処分しに行くことが多いのだが、積み上がったマットレスの山を目にするたびに「これさすがにやばいやろ。」と思うものなぁ。

リフォームは大事です。良い原料は長く使えます。

僕自身常に環境に配慮しながら生きているかと問われると決してそうではないので、大きな声では言えないし、人様に無理強いできるような立場ではありませんが、せめて自分の従事している分野だけでもなるべく地球にやさしい方向に向かえればと思います。





 西川リビング 快眠ひろば商品 パーソナルフィットオーダーピロー公式サイト→ http://www.kaimin-hiroba.jp/20090420100825 

  f7d45825

三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : kaiminnya.ono@gmail.com

水曜定休 駐車場8台
HP: 
http://www.kaiminyaono.com/

三重県 伊勢市 松阪市 南伊勢町 志摩市 津市 四日市市 鈴鹿市 桑名市                  

マニフレックス センベラ シェララフィア ボディドクター パラマウンドベッド スマートスリープアクア 快眠ひろ