フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3 フリーダイヤル:0120-12-3359
info@kaiminyaono.com
営業時間:AM10:00~PM7:00
定休日:水曜日

1

about mattress fitter

マットレスフィッターとは?
あなたのマットレス選びに答えを。

マットレスフィッターとはその名の通り、寝る人の「カラダに合わせて」マットレスをフィッティングする専門家のことで、快眠屋が創り出した独自の仕事です。

当店では、店内に並べられたマットレスの中から「どうぞご自由にお選び下さい」というセルフサービス的な販売方法は採っておりません。

私たちの仕事は単にマットレスを売ることではないからです。

より良い睡眠をたっぷりとってもらい、より良い暮らしを送っていただくこと。

それが私たちマットレスフィッターの「仕事」です。

さあ、マットレスフィッターと一緒に理想の睡眠を探してみましょう。

individual difference

万人に合うマットレスは存在しない

■スポーツ選手が使っているマットレスの方が身体に良い

■腰痛には硬い敷き布団やマットレスが効果的

■高級ブランドのダブルクッションマットレスなら熟睡できる

果たして本当でしょうか?もしこれらが正しいならマットレスや敷き布団で悩んでいる人は一人もいないはずです。身長、体重、骨格が違えば、カラダにぴったりなマットレスもまた違います。さらに、仰向きと横向きではどちらが多いのか。肩こりや腰痛など身体のトラブルがあるのか。。。

「高級ホテル仕様」「有名スポーツ選手が使っている」というフレーズは魅力的に映るかもしれませんが、そのマットレスがあなたに合っていなければ何の意味もありません。

protect spine

マットレスは背骨を支えるための道具

身体を支えている背骨は、一日中重力による負荷と戦っています。そして背骨の椎骨と椎骨の間には椎間板と呼ばれるゼラチン状のクッション材があり、この椎間板があることによって人の背骨は柔軟な動きができるようになっています。

椎間板は日々の生活の中で徐々にすり減り、機能が低下しますが、椎間板を回復させるには毎晩正しい姿勢で眠ることが重要です。逆に言えば、長期にわたって歪な姿勢で眠ることは椎間板に負担を与えることでもあるのです。

正しい姿勢で眠るということは、正しく背骨を支えるということであり、正しく背骨を支えるということは、あなたの身体の凸凹と動きに完璧にフィットするマットレスを使うということです。

私たちマットレスフィッターは、単なるマットレスではなく、あなたの背骨を守るためのマットレスを提供します。

背骨に歪みがある状態で寝ているとどのような問題があるのでしょうか。

例えば日本では、硬いボンネルコイルのマットレスや硬い敷き布団が腰痛に良いとされていますが、カラダの凹凸を吸収できないほど硬いマットレス・敷き布団に寝ると、横向き寝の時は肩とお尻が沈まないので寝姿勢は大きく崩れ、背骨は水平を保てません。

まら仰向きの時は腰椎から胸椎にかけてのS字カーブを支えられず、正しい姿勢を長時間キープすることが難しくなります。

これでは背骨の周辺の筋肉が不必要な緊張を強いられてしまいますし、椎間板にも大きな負荷がかかります。つまり快適な眠りからはほど遠く、カラダの回復は期待できないという状態です。硬いマットレスが必要なこともありますが、腰痛や健康には硬いマットレスが良いという短絡的な考えは大きな間違いだとご理解ください。

理想は、肩やお尻のように凸が大きいところは柔らかく沈め、ウエストや腰のくびれのように凹があるところはしっかりと持ち上げるというように、マットレスをカラダの凸凹に合わせて波打たせること。そうすることで、仰向きも横向きも背骨をキレイに支えることができます。

しかし言葉にするのは簡単ですが、いざやってみようとするとそう簡単な話ではないことに気付くはずです。肩を沈めると言っても、肩幅が広い人と狭い人では沈み込ませるべき深さが違いますし、同じ肩幅の人でもウエストが細いか狭いのかによっても影響を受けるからです。またそもそも世のマットレスの99.9%はそんな高い次元のレベルで設計されていません。

マットレスフィッターは卓越した知識と最先端のシステムを用いて、あなたの寝姿勢を整えていきます。

body pressure

体圧分散性も考慮して

カラダの凹凸に合っていない硬いマットレスに寝ると背骨が歪み、背骨周辺の筋肉が緊張するという話は既にしました。ですが硬いだけのマットレスにはさらにもう一つ大きな問題があります。それは体圧分散性が乏しく、就寝中の血行障害を引き起こすということ。

体圧分散性に乏しいマットレスに寝ると、仰向きの時は背中が圧迫され、背中の痛みやハリの原因になります。そして横向きの時は肩が圧迫され、肩こりや肩の痛みの原因になります。これは硬いマットレスに眠ることによって姿勢が崩れ、血流が妨げられることによって起こるトラブルです。

柔らかすぎるマットレスは論外ですが、だからと言って硬いマットレスがカラダに良いというのは迷信にしか過ぎません。『腰痛がある人はスーパーハードが良いですよ』と硬いマットレスをすすめる販売員もいるようですが、残念ながら知識がなさすぎると言わざるを得ません。

personal body

自分の体型を知る

究極のマットレスとは、高級ブランドの超高額マットレスでもなく、アスリートを広告塔に起用した広告宣伝費だけが自慢のマットレスでもありません。

究極のマットレスとは、あなたのカラダの凹凸と動きに柔軟に対応してくれる、あなたのために考えられたマットレスのことです。

オーダーメイドの靴を作る時に、足のサイズを測らない靴屋さんはいないでしょう。オーダーメイドのスーツを作る時に、カラダのサイズを測らない仕立て屋さんはいないでしょう。マットレスも同じです。ぴったりなマットレスを手に入れるためには、あなたのカラダの凹凸を測ることが大切です。

快眠屋ではマットレスフィッターが、フルボディトレーサーとエルゴチェックを利用して、あなたのカラダの凹凸を測定します。

フルボディトレーサーは、頭から足元までの背面の凹凸を計測する測定器です。頚椎のカーブや腰椎のカーブ、背中とお尻の凹凸の差など、外見からだけでは判断できないことを正確に知ることで、どの程度背中を沈め、どの程度腰を支えれば良いのかが分かるようになります。

もちろん実際に寝た時と立っている時とでは重力の違いがありますので、100%完全というわけではありません。ですが、その誤差をきちんと考慮して提案するノウハウが私たちマットレスフィッターにはあります。また、測定なんてして欲しくない!という方には無理強いすることはありませんので、安心してお越しください。

エルゴチェックは、マットレスの体圧分散性を測ることができる測定器です。マットレスに横たわった時に、背中やお尻、肩など、どこのカラダの部位に圧迫が発生しやすいのかを把握することで、あなたのカラダならどのレベルまでの体圧分散性が必要なのか分かるようになります。

マットレスフィッターはこれらの測定データと、あなたの感覚を大切にしながら、あなたにとって最適なマットレスを見つけ出していきます。

adjust mattress

マットレスを身体の凹凸に合わせて調整

日本ではまだまだ知られていませんが、欧州ではウッドスプリングという板バネを使い、寝る人のカラダに合わせて沈み加減と支え加減を調整できるマットレスシステムが多く販売されています。

快眠屋では、一人ひとりのカラダに合わせて最良の寝心地を提供するという考えのもと、マットレスフィッターが国内外に直接足を運び、このような最新の人間工学に基づいたマットレスシステムを多数ご用意しております。

その一つに、オーストリア・RELAX社のナチュールフレックスというウッドスプリングシステムがあります。

これはスノコ状のブナ板のしなりと、ラテックスクッションの弾力を利用しているタイプのウッドスプリングで、使用する人のカラダの凹凸に応じて自在に硬さが調整できる構造になっています。このナチュールフレックスで背骨をキレイに支え、その上に最高峰の体圧分散性を誇るラテックスマットレスを乗せて使うことで、まさに理想の寝姿勢と極めて高いレベルの体圧分散が実現できます。

その寝心地はまさに極上、ぜひ一度は体験して頂きたいマットレスの一つです。

ナチュールフレックスの他にも、フィットラボのオーダーメイドマットレスシステムや、ジェルトロンの2レイヤーマットレスなどまだまだ種類がありますが、いずれにせよ全てに共通しているのは、カラダをマットレスに合わせるのではなく、マットレスをカラダの凹凸に合わせるというところ。

服や靴のサイズが一人ひとり違うように、ぴったりなマットレスも人によって違います。高い技術と深い知識を持ったマットレスフィッターならではのフィッティングで、あなたにとっての理想のマットレスを見つけ出しましょう。

fitting flow

マットレスフィッターの実際の流れ

①あなたの現在の睡眠環境についてお聞かせください
②あなたの体型を知るために背中のラインと肩幅、そして体圧データを測定します
③測定データに基づいてあなたに最適なマットレスを選ぶ or 作ります
④実際に寝てもらいながら、寝姿勢と寝心地をチェックし、その後お見積もり

interview

オーダーメイド枕と
マットレスを使って

実際に枕とマットレスを使った方の体験者インタビュー

当店に「首・肩こり」「手の痺れ」でご相談にお越しいただいたお客様と店長のインタビューを記事にしました。
是非こちらもご覧くださいませ。

インタビューページ
インタビュー

Q&A

マットレスフィッターQ&A

Q.マットレスのフィッティングの所要時間はどれくらいですか?

A.平均的にはお一人様なら90〜120分程度、お二人様なら120〜180分程度です。じっくりリラックスした状態で体験していただくためにも、ぜひお時間には余裕を持ってお越しください。

Q.マットレスのフィッティングを受けたら必ず購入しなければならないのでしょうか?

A.いえ、そんなことはありません。無理に買っていただこうとは全く思っておりませんので、本当に気に入って下さった場合に購入して頂ければ結構です。フィッティングは無料です。お気軽にお越し下さい。

Q.有名スポーツ選手が使っているマットレスが気になるんだけど、実際のところどうなの?

A.上の質問でもお答えしたことですが、私たちの体型、体質は個人差が大きいので一概に評価を下すことは出来ません。ですが、ただ1つ確実に言えることは「私たち一般人の身体と、世界の第一線で戦うアスリートの身体を同じ目線で考えてはいけない」ということです。もしあなたが筋骨隆々で、体脂肪率も一桁というのでしたらアスリートの方たちが宣伝しているマットレスを使用しても問題はないかもしれません。ですが、きっとほとんどの方はそうではないはず。単にファンだから買いたいというのではなく、より良い眠りを求めて購入を検討されているのであれば、勢いや宣伝だけで購入するのではなく、実際に試し寝をし、本当に自分にとって最適な硬さなのかを判断してから購入されることをオススメします。

ちなみに快眠屋でも取り扱っているアスリート御用達のマニフレックスですが、メッシュウイングやモデル246はかなり硬めの寝心地なので、横向き寝が多い方や痩せ気味の方はご注意下さい。

Q.枕が破れてしまったら全て新しく買い替えなければいけないのでしょうか?

A.当店のオーダー枕は、側生地(10,500円)・ベース層(7,350円)・中材(3,150円)の 3つのパーツに分かれていますので、どれか1つが破れてしまった場合は その部分だけを買い替えていただければ大丈夫です。

Q.この枕は洗えますか?

A.はい、洗えます。 ただしウレタン素材のベース層だけは洗えませんので、ベース層を抜き取って頂き、 ネットに入れて洗って下さい。中材は入ったままで大丈夫です。