フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 羽毛布団etc.  / リフォーム多し今日この頃

リフォーム多し今日この頃

昨日は羽毛ふとんのリフォームのご相談が多い日でした。

ここのところ毎日ご注文を頂いております。今日もすでに1枚。

くどいようではありますが、快眠屋のリフォームは解体して取り出した羽毛を直接

洗浄するプレミアムダウンウォッシュ方式になります。

一般的にはふとんのまま羽毛を洗う、あるいは解体して取り出した羽毛を袋に入

れて間接的に洗うというダウンウォッシュ方式が多いように見受けられます。

ですが、羽毛を直接洗うか間接的に洗うかでは大きな違いがあるのです。

またダウンウォッシュ方式は、一度に沢山の羽毛が洗えるため早い&安いという

メリットもある一方で、他の方のふとんと同じ水で同時に洗う=他の方の汚れも一

緒に分かち合う、というデメリットもあります。

使い捨てるのではなくリフォームを考えるようなおふとんは、きっとお客様にとって

思い入れのある大切なおふとんでしょう。

しかしそんなおふとんを一緒に扱ってもいいのでしょうか。

いや、それでいいはずがない。

少なくとも僕たちはそれで良いとは思わない。

仕上がりが良いというのも大きな理由ですが、快眠屋が個別洗浄&直接洗浄を

オススメするのはこういう理由もあるのです。

またプレミアムダウンウォッシュの場合でも、通常は水で羽毛を洗うのですが、快

眠屋がお願いしている洗浄機では45℃の温水を使います。

人間の髪の毛も、水で洗うよりはお湯で洗った方が汚れが落ちやすいですよね。

それと同じように、羽毛も暖かいお湯で洗浄した方が、洗い上がりの状態が良くなります。

やはり羽毛ふとんのリフォームは洗浄が命。

今後10年を気持ち良くお使い頂き、10年後もさらにリフォームをするためには、一番

手の抜けない部分だと快眠屋は考えています。

生意気なことを言うようですが、ふとんを大事にしたい、長く使いたいという方は快眠

屋にお任せ下さい。

【ご要望に合わせて新たにお仕立て】

この写真はリフォームではなく、新たにお仕立てした羽毛ふとんです。

当初はリフォームができればとふとんを持ち込んでくださったのですが、20年以上の

使用ということもあり、中の羽毛を取り出してみるとダウンボールが壊れ、ファイバー

が非常に多い状態になっていました。

誤解なきように申し上げますと、たとえ羽毛がどんな状態であったとしてもリフォーム
は可能です。

ですが、リフォームする価値があるかという話と、可能かどうかというのは別の話で

すから、『リフォームは可能だが、リフォームする価値はない』といったケースも実際

は多々あります。

そして残念ながら、今回の羽毛はまさにこのケースでした。

その旨をお伝えしたところ、リフォームではなく新たに購入されることに。

これまでご夫妻はダブルサイズのデュエットタイプをそれぞれお使いになっていたので、

その使用感や改善したい点をお聞きしてみたところ、まとめるとこんな感じに。

・お二人とも合掛けと肌掛けを使い分けるデュエットタイプは気に入っている。

・ただ奥様はダブルサイズのデュエットということもあり、二枚重ねて使うと非常に重く
感じていた。

・またご主人は身長が高く、通常の丈210㎝では足が飛び出てしまうので、冬は丸まっ
て寝ていた。

そこで、新たにお仕立てする羽毛ふとんは、デュエットタイプというのはそのまま継承

するものの、ふとん全体の重さを軽くするためにまずサイズをダブルからシングルに。

そしてさらに軽量化を図るために、軽量の側生地を使用&羽毛の量を減らしても暖か

いようにかさ高18㎝以上の国内では最高クラスのグースを充填。

さらにさらにご主人に関しては、ふとんの丈を大幅に長くすることで足が飛び出ないよ

うにお作りしました。

間違いなくご満足頂ける仕上がりです。

さあ、お届けだ!


オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com