フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 保温は敷からですよ

保温は敷からですよ

先日電話の問合せがあったお客様(以下A様)

暖かい寝具が欲しいということだったので、どんな環境で寝ていらっしゃるのか訪ねてみたところ、色々と衝撃的な話だったのでご紹介。

まずは掛けふとんから。

近くのふとん屋さんで1.1キロ入の羽毛ふとんを数年前に買われたとのこと。

金額は10万円くらいだったそうです。

ところが冬場あまり暖かくないので、何人かのお友達に相談したところ「そりゃあんた羽毛の量が少なすぎるわ。うちの羽毛なんて1.5キロくらい入っとるで。」と言われてしまったとのこと。

そこでたまたま訪ねてきた月の友の販売員に羽毛ふとんが寒いという話をすると、「1.1キロじゃ少なすぎますよ!もっとたっぷり入れなきゃ!」と言われてしまったので、A様もいよいよ「やっぱり羽毛が少なすぎるんや。私ふとん屋さんに騙されたんやわ。」と思い込んでしまい、月の友さんにふとんのリフォームを頼むことに。

ちなみになぜ新品のふとんを買うのではなくリフォームになったのかというと、「新品で買うと100万くらいするからリフォームがいいですよ。」と言われてしまったから。

ファッ!?

ひゃ、ひゃ、ひゃくまんえん!?

月の友さんでは新品の羽毛は全てアイダーなんですか?(んなわけない)

まあそれはさておき、リフォームに出された1.1キロ入の羽毛ふとんは1.5キロ入りの羽毛ふとんとなってA様のもとに戻ってきました。

「中の羽毛も沢山入れてもらったし、これでようやく暖かく眠れるはずだ!」とA様も一安心。

……のはずがやっぱり寒い。

原因は羽毛の量じゃなかったんですね。

寒さの根本的な原因はA様がお使いの敷寝具にありました。

金属コイルのベッドマットレスに薄いベッドパッドでは、体温がどんどんベッドマットレスに逃げてしまうため、いくら掛け布団を重ねて蓋をしたとしてもあまり効果がないのです。そのためそこそこ厚みのあるウールのベッドパッドを使用するなど、身体の熱を逃さない工夫が必要です。

そこでA様には、ビラベックのウールベッドパッド(1.5kg入り)をお使い頂くことになったのですが、その日から暖かく眠れたということです。

やはり保温の基礎は敷きからですね。

またA様の場合、敷きに加えて月の友さんでリフォームされた羽毛ふとんにも問題があったので、羽毛ふとんも快眠屋でリフォームさせて頂くことになりました。

お預かりした羽毛ふとんはというと

中身:1.5kg

側生地:表側絹50%綿50%、裏側綿100%

キルト:立体3×5マス(おそらくマチ高2~3cm)

どこから突っ込んでいいのやら………

これだけ沢山の量を入れれば、確かに嵩は出ますし、パンパンに膨らむので、素人ウケは良いと思います。ですが実際に使用して「暖かいか」、「快適か」というと話は別。

要は入れ過ぎ、詰め込み過ぎなんですよね。これほど膨らんでしまうと身体とふとんの間に隙間がたくさん出来てしまいますので、かえって寒くなってしまいます。

さらにキルトも一応は立体キルトになっているとは言え、マチ高も2~3cmほどしかなく、マスの数も横に3マス縦に5マスと少なすぎるので、よりいっそうふとんの凸凹化が進み、隙間風ビュービュー。

また1つのマスに沢山の羽毛を詰め込んでしまうと、空気が上手く循環しないのでムレやすいふとんになってしまいます。

ですので羽毛ふとんの中身の量は少なすぎてもダメですが、多すぎてもダメ。羽毛のパワーと生地の軽さ、キルトに応じて適切な量を充填することが必要です。

ちなみに快眠屋ではかさ高とフィット性のバランスに優れた立体5×6=30マスが基本。マチ高は7~8cm。

また羽毛の充填量に関してもダウンの粒が大きく、パワーがあるもので、さらに側生地が軽量タイプなら1.1キロで十分だったり。むしろ1.5キロが普通と思われているA様のお友達のふとんにこそ問題があるように思えます……

というわけですから、最初にA様が羽毛ふとんを買われたふとん屋さんに問題はなかったかもしれません。

そもそも寒いのは敷きに大きな問題があったわけですから。

ただその辺りは結局月の友さんでリフォームされた後のものしか見ていないので、確かなことは言えないんですよね。

ですがA様はふとん屋さんに騙されたと思っていらっしゃったようですので、必ずしもそうとは言えないということはしっかりとお伝えさせて頂きました。

【総括】

保温対策は掛けではなく敷から。

羽毛ふとんは本当に誤魔化しが多い。

といっても一般の方がその誤魔化しを見抜くことは不可能なので、信頼できるお店を探すことが大切。

西川リビング 快眠ひろば パーソナルフィットオーダーピロー

公式サイト→
 http://www.kaimin-hiroba.jp/




三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : kaiminnya.ono@gmail.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com