フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 冬用の羽毛布団からオールシーズン使いやすい羽毛布団にリフォーム

冬用の羽毛布団からオールシーズン使いやすい羽毛布団にリフォーム

シングルサイズの冬用羽毛布団2枚を、『夏用羽毛布団×2枚、春秋用羽毛布団×2枚』の計4枚の羽毛布団にリフォームさせて頂きました。

快眠屋のリフォームについてはこちらをご参照ください→『羽毛布団リフォーム』

 

お預かりさせて頂いた羽毛布団の羽毛量は1.4kg。2枚ありますから合わせて2.8kgの羽毛がある計算です。

この羽毛をプレミアムダウンウォッシュで洗浄して汗や脂を落とし、除塵を繰り返してゴミを取り除いたところ、2.8kg → 約2.4kgまで目減りしました。

残った2.4kgの羽毛をちょうど2分割すると、1.2kg = 春秋用0.8kg + 夏用0.4kg の羽毛布団が2セット (計4枚) できる計算です。

ですが今回はある程度羽毛が傷みが進行しておりましたので、少しでも軽く、暖かく仕上げるために、2.4kgの羽毛の内0.4kg分はクッションとしてお返しさせて頂き、その代わりに新羽毛を0.4kg分補充(入れ替え)させて頂きました。

補充羽毛はDP420のホワイトグース93%です。

新調する側生地には『インドハイブリッド超長綿』を使用した100番手のサテン生地(スーパーソフトサテン)を使用しました。バティストに比べて生地重量が重くなりがちなサテン織ですが、このクラスのサテンですと99g/㎡と100gを切りますので、羽毛の弾力を十分に活かすことができます。

800g入り

 

400g入り

 

かつて羽毛布団は1年中快適という触れ込みで販売されていましたが、そんなことはありえません。季節や体質に応じて保温力の異なる羽毛布団を使い分ける必要があります。

S様、ベッドに引き続き羽毛布団のリフォームまでご依頼頂き、ありがとうございました( ´∀`)