フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 冷え性と眠りの関係

冷え性と眠りの関係

こんにちは 快眠屋おのです
今月の頭くらいまではまだまだ暖かいなぁという印象でしたが一気に寒くなりましたね。
朝も寒い!昼間も寒い!夜も寒い!とにかく寒い!ブルブル
これだけ冷え込んでくると冷え性の方はなかなか寝付けずに困っているようです。
今日来られたお客様も冷え性でお悩みの方でした。
冷え性の人がなかなか寝付けないということには理由があります。
ヒトは眠る時に体温(深部体温)を1℃ほど下げます。
そうしないと脳や身体がしっかりと休まらないからです。
またそれと同時にヒトは体温が下がると寝付きやすくなります。
Q.ではヒトは体温をどうやって下げるのでしょうか?
A.ズバリ、手や足から熱を放出します。
眠くなってきた赤ちゃんは手足が暖かくなるとよく言われますが、これは手足から熱を放出させているからなんですね。 
大人も一緒です。大人も赤ちゃんと同じようにしっかりと眠るためには手足から熱を放出しなければいけません。
そしてこの熱を手足に運ぶ役目をしてくれるのが血液です。
ところが冷え性の人は、血管が縮小し血行が悪いのでこのメカニズムが上手く働きません。
熱『よっしゃ!今から手足に向かうぜ!!そして手足から外の世界に飛び出すぜ!!』
血液『残念ながら、現在手足までの運航便は出ておりません。』
熱『そ、そんな。それじゃあ僕はいつまでたっても体内に引きこもってるしかないじゃないか・・・』 

という状態です(´・_・`)熱さんドンマイ。
ではどうすればいいのか?
簡単です。手足を温めてあげればいいのです。
(深部)体温を下げろと言っているのに、手足の温度を上げろとは一体どういうことだ?
と思われるかもしれませんが、この二つは矛盾しません。
手足を温めることで深部体温は下がります。
深部体温が下がれば冷え性の人も入眠しやすくなります。
快眠屋ウソつかない(・∀・)
具体的な方法としては
・足湯
・湯たんぽ(電気毛布は推奨しません)
・電磁波が出ないタイプの温熱ふとん(推奨はダンクリニック) 

が挙げられます。
ちなみに今日来られた冷え性のお客様はダンクリニックを買われていきました。
電気毛布がダメな理由はまた書きます。

しかしここで注意しないといけないのは、温め続けてはいけないということです。 
長時間温め続けてしまっては深部体温が下がらず、脳や身体が休まりません。 
手足を温めるのはほんの短時間で問題ありません。
要は血管を開き、血液が流れやすい状況を作ってあげればいいわけですから。
これからまだまだ寒い時期が続きます。
くれぐれも体調にはお気を付け下さい( ^)o(^ )

↓↓本日O様が購入されたのはこの商品です↓↓
西川リビング ダンクリニック
dan_image
西川リビング 快眠ひろば商品 パーソナルフィットオーダーピロー

公式サイト→ http://www.kaimin-hiroba.jp/

20090420100825
f7d45825
三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!
オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3
TEL: 0120-12-3359
E-mail : kaiminnya.ono@gmail.com
水曜定休 駐車場8台
HP: 
http://www.kaiminyaono.com/