フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 奥様に続き、ご主人も最良の寝具環境をご用意させて頂くことに

奥様に続き、ご主人も最良の寝具環境をご用意させて頂くことに

奥様は既にオーダーメイド枕とジェルトロン2レイヤーマットレスをお買い上げ下さっています。


来店された時は色々と身体の悩みをお抱えでしたが、ベッドと枕が非常に良かったということで、それ以来快眠屋のファンになって下さっています。

つい先日も奥様用に、マザーグースと超軽量の極細綿生地を使った羽毛ふとんを新たにお仕立てさせて頂いたり、お客様用の羽毛ふとんのリフォームをさせて頂きました。

その一方でご主人はどんな寝具を使われていたかといいますと、敷ふとんは畳の上に7年ほど使用された木綿ふとん、掛け布団は数年前に購入された二層式の羽毛ふとんと、お世辞にも良い状態とは言えませんでした。

これは決して奥様がご主人を粗末に扱われていたとかそんな話では全くありません。

奥様は誰よりもご主人のことを気にかけておられました。愛だなぁ。

ですが奥様が「あなたもベッドにしたら?羽毛も軽いしあったかいよ?」と訴えても、ご主人は「俺は別になんでもええんや。」という性格の方でしたので、寝具環境の改善をずっと見送られていたのです。

しかし最近は奥様の羽毛ふとんを触りながら、「お前のふとんは軽いなぁ。片手でしまえるで。」と言われるなど、奥様の寝具を羨ましそうに見つめられる時もあり、そしてここのところの厳しい寒さでついにご主人も陥落。

この寒さを機に、寝具環境を見直されることになりました。(ベッドは苦手ということで敷ふとんスタイルでの改善です。)愛だなぁ。

さて前回の記事に書いたように保温は敷が命。

冬場の畳の温度は10℃以下です。

身体の重みで潰れたふとんの厚みは数センチですから、体温と畳の温度差をわずか数センチの厚みで断熱することは不可能です。

そこで敷ふとんに関しては、フィットラボのオーダーメイド敷ふとんの上に、中綿が3.2kgタイプの肉厚ウールパッドを乗せてお使い頂くことになりました。

ご主人はオーダーメイド敷ふとんとキューブK敷ふとんで迷われていたのですが、オーダーメイド敷ふとんは肩の部分に負担がないように柔らかい構造になっていますので、奥様の「身体が一番楽なやつにして!」という声もあり、オーダーメイド敷ふとんに。

ウールパッドについても、寒さが厳しいということと、最近体重が減って寒さをより感じるようになったということで、肉厚タイプの選択です。

シーツは起毛タイプのコットンBOXシーツですから、毛布も必要ありません。

また羽毛ふとんも新たにお仕立てさせて頂きます。

奥様と同様に、かさ高18cmDP440のポーリッシュマザーグースを軽量の綿生地に充填した軽くて暖かいふとんです。

きちんと手入れさえしていれば、10年に1度のリフォームで30年くらいは使用できる羽毛のクラスですね。

これは奥様からご主人への内緒のプレゼントでした。愛だなぁ。

もうしばらくお待ちを!


オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com