フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 寝具とイビキの関係などなど

寝具とイビキの関係などなど

オーダーまくらを取り扱っていると、「イビキがうるさくて」ですとか「睡眠時無呼吸症候群だと診断されまして」というような方が沢山いらっしゃいます。

もちろんまくらは治療器ではないので、「僕が作ったまくらを使えば100%治りまっせ!」なんて無責任に答えることはありませんが、その方にとっての自然な寝姿勢をまくらで維持することによって、結果的に「イビキがなくなった」なんてことはよくあります。

先日オーダーまくらの高さ調整に来られた方も、「このまくらを使い始めてからイビキが少なくなったみたいです」とおっしゃられていました。

あくまで僕の観測範囲ですが、「自分にとって高すぎる枕を使っている人」が多数派のように思えます。またそういった市場からの要請でもあるのか(低い枕は売れないなど)、一般的に売られている枕は仰向き寝にとって高すぎることが多いですね。

仮にまくらでイビキが無くならなくとも、自分に合った高さのまくらを使用することは、身体に良く作用すること(肩こり軽減など)はあってもその反対はまずありえないので、イビキや無呼吸でお悩みの方は試しにまくらを変えてみてもいいんじゃないかなと思います。

まくらを変えても一向に変化が見られない場合、横向き寝の時間帯を増やすことが肝要になってきます。
しかしいつもブログで書いているように、横向き寝は肩への負担が増しますし、身体の左右の歪みを生む可能性が高くなります。
ですのでそれらのリスクを減らすためのマットレス・敷ふとん選びが重要です。

具体的には「張り出した肩を沈め優しく受け止める一方で、お尻が沈み込みすぎない硬さ」が必要で、肩幅がある方ほど肩を沈める必要性が増します。

横向き寝に関しては、ラテックスマットレスとウッドスプリングベッドの併用が現状ではベストに近いでしょう。

昨今マットレス市場を賑わしているマニフレックスはどのモデルも横向き寝だとほとんど肩が沈まないので、横向き寝には不適ですね。ただマニフレックスの中でもモデルEX2は例外かな。

テンピュールは肩と一緒にお尻まで沈み込みがちなので、やっぱり不適。

ベッドではなく、畳やフローリングに寝ている方は、ふとんの下にフロアタイプのウッドスプリングを敷けばかなり改善が見込めるでしょう。特にこのウッドスプリングなら肩の部分のウッドを抜くことで、肩への負担はさらに軽減します。

長くなりましたが、枕もマットレスもやはり体感するのが一番です。
ひやかしも大歓迎なので気軽に試し寝に来てください




 西川リビング 快眠ひろば商品 パーソナルフィットオーダーピロー公式サイト→ http://www.kaimin-hiroba.jp/20090420100825 

  f7d45825

三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : kaiminnya.ono@gmail.com

水曜定休 駐車
場8台
HP: 
http://www.kaiminyaono.com/

三重県 伊勢市 松阪市 南伊勢町 志摩市 津市 四日市市 鈴鹿市 桑名市