フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 慢性的な肩・首コリ、中途覚醒、腰痛でお悩みの女性にオーダーメイド枕を

慢性的な肩・首コリ、中途覚醒、腰痛でお悩みの女性にオーダーメイド枕を

O様は30代後半の女性です。寝ても疲れが取れず、中途覚醒、肩こり、首こり、頭痛、腰痛と大変深いお悩みをお持ちで、自分に合った枕を使うことでこれらの症状が少しでも軽減すればと快眠屋にお越しくださいました。

睡眠とは生命維持活動であり、日中に疲弊したカラダの回復活動です。またカラダの疲労だけでなく抗ストレスホルモンを分泌するための時間でもあります。

にも関わらず世の中には、病気や骨の疾患を抱えているわけでもないのに「寝ると疲れる」「朝起きるとカラダが痛い」という悩みを訴える方が沢山いらっしゃいます。そしてそのような方にお話を伺うと、必ずと言っていいほど寝具環境に問題があります。

無礼を承知で申し上げますが、それはO様も例外ではありませんでした。

現在O様はコメリで購入された敷き布団と敷きパッドをフローリングのお部屋で使っていらっしゃいます。使用年数は約3年。横向きで寝ていると肩が痛くて目が覚めることがあるともO様はおっしゃっていましたが、就寝中の肩の痛みの原因はほぼ確実にこの敷き布団です。


(敷き布団の厚みイメージ図。左はナチュールフレックスとラテックスマット、右は一般的な既製品の敷き布団にエアなんちゃらのオーバーレイ。右だと厚みがなさすぎてカラダの重みを分散することが難しい。)

厚みが薄くクッション性に乏しい敷き布団にカラダを横たえてみるとエルゴチェックで体圧測定をするまでもなく、肩甲骨や肩、大転子などカラダの凸部分に大きな圧迫が生まれていることが体感でわかると思います。(※実際に測定をするとこんなデータが出るはず)

 

そして枕についてお伺いすると、低反発素材で首元だけが高く盛り上がっているタイプとのこと。仰向きの時も横向きの時も枕が低いと感じるそうです。

そこで今回は現在の硬めの敷き布団に合わせて、枕をお作りさせていただきました。これで根本的な解決!………とまではいかないまでも、ある程度横向きの時の肩の負担は軽減できるはずです。今夜からこれまで以上に気持ちよくおやすみいただけると思います。

O様ありがとうございました( ´∀`)