フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 美味しい鰻を求めて

美味しい鰻を求めて

先日アタクシ鰻を食べに行っておりました。

そう、何を隠そう伺ったのは浜松の名門『加茂』。鰻については門外漢ですから、難しいことは分かりません。分かりませんが、『加茂』さんは全国でも屈指の鰻専門店です。土日はもちろんのことながら、平日でも開店前に受付をしないとお昼の良い時間には鰻にありつけないという人気ぶりだそうです。

 


関連ランキング:うなぎ | 東都筑駅都筑駅


 

伊勢を出たのは早朝5時半。まだ空が白みかけてきたかなという時間です。口開け一番乗りを目指すには少なくとも9時前には現地に着いていないといけません。また朝ごはんをたらふく食べてしまうと鰻を満喫できない恐れがあったため、朝食はパンを一口かじってお茶で口を潤す程度。孫子曰く『勝敗は戦う前に決まっている』。そう、既に朝ごはんの時点から、鰻を食す前から、もうその日の昼食は始まっているのです!!

そして合間に休憩を挟みつつも、なんとか8時半過ぎには現地に到着。これはもう一番乗りだろう!いくら夏休みといえど今日は平日だから一番乗りだろう!

 

既に何台か車でお待ちの方がいらっしゃいました……。ひえええええ。

 

横浜や名古屋などなど県外ナンバーが続々と駐車場に入ってきていましたからね。噂に違わぬ人気ぶりです。

無事受付を済ませた後は二時間くらいヒマができたので、普段なら絶対選択肢には上がらないであろう浜松フラワーパークを散策。ほぼ開園直後でしたのでほとんど人はいませんでしたが、めちゃめちゃ広大。一人100円の汽車で園内を案内してくれるので便利です。しかしこの汽車、特に時刻表があるわけでもなく、最小催行人数があるわけでもなく、タイミングさえあえば多分一人でも乗れます。。。恐らくマックスで20人くらい乗れる汽車なのに。。。

入園料も夏は無料だそうだし、こんなのでちゃんと経営は成り立つのか。。。大丈夫なのか。。。余計な心配をしてしまいました。。。

 

さていよいよ鰻タイムの始まりです!

あまりにもお腹が減っていたので、白焼きとうな重を頼んでしまいました。ちなみに白焼きは初体験。

先に白焼きが出てきました。うな重のように味が濃いものから出てきたら白焼きの味が台無しですものね。白焼きはわさび醤油か生姜醤油で食べて下さいということです。

まずは鰻だけでパクリ。

うまぁぁぁい!!!!!なんじゃこの弾力!臭み全然ないぞ!蒲焼きじゃなくて白焼きで臭みないってこれすごくない?いや、僕白焼き食べたことないけども!

わさびと鰻だけでパクリ。

うまぁぁぁぁぁい!!!!

わさび醤油でパクリ。

うまあぁぁぁぁぁアッァアァい!!!!

生姜とうなg (以下略)

加茂さんの鰻は恐らく関西風の焼きだと思うのですが、表面はパリパリで中はふっくら、というより中はムチムチな感じ。そして驚くほどに肉厚です。坂東太郎や共水うなぎといったブランド鰻にも負けていません。いや、坂東太郎も共水うなぎも食べたことないんですけどね?

 

白焼きを食べ終える頃にちょうどうな重が出てきました。ベストタイミング!そして蓋を開けた瞬間ただよう鰻の香り!!!あああああ、この香ばしさたまらん!!!!

一口食べたらもう止まりません。気がついたらもう目の前からうな重がなくなっていました。。。あともう一重食べられるくらいの勢いでしたわ。。。

加茂さん美味しい鰻ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )