フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 羽毛布団etc.  / 羽毛ふとんリフォーム&新品事例

羽毛ふとんリフォーム&新品事例

ご注文を頂いていた羽毛ふとんのリフォームがどんどん仕上がっています。

昼間は暖かくても夜は少しずつ冷え込んでいますからね。

・最近ふとんが暖かくない

・羽毛が吹き出している

・10年以上使用している

・中の羽毛が偏っている

これらあてはまる方は一度快眠屋にふとんを持ってきてみて下さい。

リフォームをする価値があるのか、買い替えた方が良いのか、きっちりとお伝えさせて頂きます。

この写真はセミダブルとシングル1枚ずつからシングル2枚に仕立て変えたもの。

お住まいの環境や、使用される方の体質に合わせてお仕立てしました。

キルトは保温力を重視し、表面4×5マス裏面5×6マスの二層式ツインキルトです。

中国で縫製された二層式の側生地はほとんど全て、表面3×4裏面4×5マスと一つ一つのマスが大きく縫われていますが、快眠屋の二層式は表面裏面ともにより細かく縫ってあります。

マスが大きくなると、使用していくにつれ中の羽毛の片寄りが目立つようになるからなんですね。最初のうちはほとんど変わらないものの、数年後を見据えた場合大きな差が出てきます。

また側生地は1平米あたり99gと非常に軽い生地を使いました。

二層式は通常の立体キルトに比べ、中に1枚生地が入る分重たくなります。そのため、よくある60サテンクラスの生地を使うとかなり重くなり、ボテッとした仕上がりに。

掛け布団は軽ければ軽いほど身体への負担が減り、寝返りもしやすくなるので、二層式ツインキルトの場合は軽量の側生地がオススメです。

今回は暖かさ重視で仕立て変えましたから、まだ今の時期は暖かすぎますが、もう少し冷え込みが厳しくなると最高に気持ち良いでしょう。

ただし、暑がりな方や、気密性・断熱性の高い家にお住まいの方は、同じように仕立ててしまいますと、暖かすぎて眠れないということになってしまいますので、その場合は充填量とキルトを変えてお仕立てします。

次の写真はリフォームではなく、新たにお仕立てした羽毛ふとんです。

充填羽毛は中国安徽省産のホワイトグース。DP410、かさ高は17㎝。

中国産というとあまり良いイメージがない方も多いと思うのですが、このグースはそんじょそこらのポーランドやハンガリーのグースでは及びもしないくらい品質が高いです。

また同ランクのポーランド産と比べて価格も20%ほど安いので、コストパフォーマンスも非常に良い。

側生地はこの羽毛の膨らみを妨げないように、さらに軽量の1平米あたり94gの平織り生地を使いました。

側生地が軽ければ軽いほど、充填羽毛の量も少なくて済みますので、より軽く、より暖かく仕上がります。

さらに羽毛の質が良いこともあり、中の羽毛の量は1.1kgと通常の冬用よりも少なめに充填しました。

キルトは5×6マスの立体キルト。若い男性の方が使用するので、今回は二層式のツインキルトは必要ありません。

また、この男性は身長が180㎝前後と背が高い方なので、サイズについても通常より10㎝長く150×220㎝でお仕立てしました。

210㎝では寝返りをうつ度に足元に隙間風が入ってきてしまいますからね。たかが10㎝、されど10㎝です。

それにしても写真では質感が伝わらないのが残念…

西川リビング 快眠ひろば パーソナルフィットオーダーピロー

公式サイト→
 http://www.kaimin-hiroba.jp/




三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com