フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 羽毛布団リフォーム事例4

羽毛布団リフォーム事例4

 

シングルサイズ冬用×2枚から、シングルサイズ冬用×2枚と夏用×2枚へのリフォームです。

 

お預かりした羽毛布団はこちらです。

 

 

 

 

東洋紡のバイオシル加工が施された羽毛と生地を使っているようですが、製造メーカーは不明。

※製造者番号でググってみましたが、ヒットしませんでした。

 

お客様の話によると、15年ほど前にどこかの会場に集められ布団のセールスを受けたそうです。ほとんどの参加者の方が飛びつくように布団を買うものですから、お客様も思わずご主人とご自分の分を購入してしまったとおっしゃっていました。

 

ですが、ご主人はある程度その羽毛布団を使われたものの、奥様は羽毛布団が重すぎて使い心地が悪いため結局使うことがなく、ほぼ新品同様のままずっと押入れで眠っていたそうです。

 

羽毛が1.5kgも詰め込んであったらそりゃ重いのも納得です。

 

そこで今回のリフォームでは、できるだけ軽く布団を仕上げて欲しいというのが最大のご希望です。

 

 

 

 

羽毛を抜き出してみると、ご主人が使用されていたものは玉ダウン(複数の羽毛がくっついている状態)が多く、ほぼ新品同様の奥様のものもかなりファイバーがあったため、どちらもプレミアムダウンウォッシュ方式で羽毛を洗浄・除塵することにしました。

 

 

取り出し羽毛は二枚合わせて1.48kg+1.50kg=2.98kg

 

プレミアムダウンウォッシュ後に残った羽毛は2.69kg(約2.7kg)

 

 

保温力よりも軽さと価格を優先されているお客様でしたので、

冬用の羽毛布団は少し薄めの1.1kg入り、側生地は軽量バティスト80生地で仕上げ、

夏用の羽毛布団は0.35kg入り、側生地は同じくバティスト80生地を使いました。

補充羽毛はダウンパワー330のダックダウンを合計200g使用しました。

 

 

(うまく撮れたと思ったのに、ピントがちょっと合ってないですね。。。)

 

 

左が0.35kg入りの夏用、右が1.1kg入りの冬用です。

 

 

 

 

夏用は6×7マスの直キルト。

 

 

 

 

冬用は変形5×5マスの立体キルト。

 

 

ご満足頂けること間違いなしの仕上がりです爆  笑

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3
TEL: 0120-12-3359
E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

 

HP: http://kaiminyaono.com