フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / 肩コリの原因・対策

なぜ肩こりが起こるのか?

主な原因を考える

①主に仰向き寝でおやすみの方の場合

1.枕が高すぎて不自然な寝姿勢を強いられている

枕が高すぎると後頭部が必要以上に持ち上げられ、お辞儀をしたような状態で眠ることになります。短時間であればそれほど問題はありませんが、この状態が長く続くと首の後ろ側の筋肉が引っ張られ続け、大きな負担がかかります。

また世の中の枕には首が当たる部分が高く盛り上がっている形状のものがあります。低反発枕でよく見られます。こういった枕の場合、頸椎のカーブが深い人はそれほど問題ありませんが、カーブが浅い人が使うと頚椎を必要以上に支えてしまい、首を下から突き上げる形になります。こうなると当たり前ですが、首の筋肉は圧迫を受け、大きな負担がかかります。

 

2. 枕が低すぎて頚椎のサポートが不十分

首を強く支え過ぎてしまうと首の負担が大きくなります。しかしながら枕が低すぎるあまり、頚椎のカーブの支えが不十分になってしまうのもまた問題です。支えがない状態で仰向きで寝ていると、首の筋肉が緩まずに緊張し続けてしまうからです。
また後頭部が低い枕で寝ると呼吸はスムーズにできますが、のけぞったような姿勢で眠ることになり、寝姿勢が崩れます。

 

3.敷き布団(ベッドマットレス)が硬すぎて肩甲骨周辺が圧迫されている

人間の身体には凸凹があります。そのため仰向き寝で眠ると凸部分の背中、とりわけ肩甲骨付近が自分の体重でつぶされるかたちになります。この時、敷き寝具側に弾力と厚みがあれば圧力を分散してくれますのでそれほど問題ありませんが、薄い敷き布団や硬い敷き布団には弾力がありませんので、背中周辺に大きな負担がかかることになります。特に日本人は「健康には硬い敷き布団(マットレス)が良い」と誤って思い込んでいる方が多いので、こういったことが原因で肩コリになっている人はかなり多いのです。

 

②主に横向き寝でおやすみの方の場合

1.枕が高すぎて不自然な寝姿勢を強いられている

枕が高いと首を不自然な方向に曲げながら眠ることになります。就寝中は意識がありませんので、そのような不自然な状態でも眠ることができますが、そのしわ寄せは確実に襲ってきます。

 

2. 枕が低すぎて首と肩の間の筋肉がつぶれている

枕が低いと身体の重みで肩がつぶれてしまい、肩と首の間の筋肉を緊張させながら眠ることになります。この負担は立っている時には起こり得ない、就寝中限定のものです。横向きで眠る方の多くは、この負担と戦いながら一晩を過ごすわけですが、筋肉が発達しているアスリートや若い世代の方ならまだしも、中高齢以上の方がその戦いに勝つことはこんなんです。

 

3.敷き布団(ベッドマットレス)が硬すぎて肩が圧迫されている

「健康には硬い敷き布団が良い」という誤った迷信から、最も被害を被っているのは横向き寝の方でしょう。硬い敷き布団や、床の硬さを感じ取ってしまうほど薄い敷き布団は体圧分散性がほとんどありませんので、私たちの肩の出っ張りを吸収することができません。こういった環境で横向きで眠ると肩の圧迫が起こり、肩コリはもちろんのことながら、背骨の側弯も引き起こしてしまいます。

具体的な解決策は?

もし枕に原因があるのであれば、自分に合った枕に買い替えることが一番です。ただしネット上の評価や他人の口コミをあてにして、なんの根拠もなく買い替えるというのではギャンブルと変わりません。なぜ今の枕がダメなのか?次に買う枕は本当にそのダメな部分を解決してくれるのか?という部分をキッチリと詰める作業が必要です。

理想は『正しい知識と深い経験を持ったスタッフが作る』オーダーメイド枕です。

世の中には沢山のオーダーメイド枕が溢れていますが、オーダーメイド枕は体型を測れば「はいこれで完璧!」というような単純なものではありません。このようなことはあまり申し上げたくはありませんが、数日間研修を受けただけの人間が作る枕と、専門家が作る枕とでは実際の仕上がりに大きな差が出ます。オーダーメイド枕にも品質があるということです。

素人とさほど変わらない人間が作るオーダーメイド枕は、オーダーメイド枕であってオーダーメイド枕ではありません。たかが枕、されど枕です。信頼できるお店、スタッフをぜひ探してみてください。

快眠屋が作るオーダーメイド枕はこちら

 

そして枕ではなく敷き寝具に原因がある場合は、たとえきちんとしたオーダーメイド枕を作ったとしてもそれほど大きな改善は望めません。肩甲骨の圧迫や肩の圧迫を和らげてくれる敷き寝具に変える必要があります。

しかしそのような敷き寝具も、使う人の身長や体重、骨格によってぴったりなものが変わってくるため、こちらもやはり正しい知識、経験を持ったスタッフさんがいるお店にご相談されることをオススメします。

マットレスフィッターのページはこちら

オーダーメイド枕 

睡眠の資格を持った寝具オタクが、懇切丁寧にあなたの身体に合ったオーダーメイド枕をお作りします。

詳細はこちら

体圧を分散する高機能マットレス 

人が快適に眠るためには、重力から解放され、身体の圧迫を防ぐ=体圧を分散することが不可欠です。快眠屋では世界中から集めたマットレス、敷き布団の中から、マットレスフィッターがあなたの体型に合わせてマットレスをフィッティングし、肩コリの改善を目指します。

詳細はこちら