フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 赤ちゃんにとって最適な寝具環境とは①

赤ちゃんにとって最適な寝具環境とは①

こんにちは、快眠屋おのです。

昨日は折り込みチラシを入れて2日目の日曜日だったんですが、午後から集中的にオーダーメイド枕やベッドをお求めのお客様がご来店されちょっと忙しい日になりました(・∀・)

中には以前店長が出演したラジオ(なんと約1年前の放送)を聞いて志摩から枕を作りに来て下さった方も

その時のラジオのテーマは赤ちゃんの眠りについてがメインで、枕やベッドに関してはほとんど喋ってなかったような気がするんですが、聞いてる人はちゃんと聞いてくれてるんですねぇ。
びっくりしたと同時に嬉しかったです。ありがたや~(●^o^●)

今日はそのラジオでも話した赤ちゃんの寝具についてちょこっと真面目に書こうかなと思います。


ズバリ、赤ちゃんのふとんは洗える方がいいのかどうか(?∀?)

これは非常に高度でデリケートな問題でして、お母さんと赤ちゃんのどちらの立場に立つかによって評価が変わってきます( ´≖◞◟≖`)うーむ

お母さん目線で考えるなら家庭で簡単に洗える方がいいでしょう。

ちょっと汚した時なんかに家で気軽に洗える布団は便利ですもんね 
ベビー布団として一般的に売られている寝具の多くがウォッシャブルということからも、こういった需要が高いのが伺えます。

ところが赤ちゃんの立場に立って考えるなら話は別です。

赤ちゃんの新陳代謝は成人の約2.5倍。当然汗をたくさんかきます。

この汗を衣服や寝具がうまく吸収してくれないと赤ちゃんのデリケートな肌に汗がとどまることになってしまうので、あせもなどの肌トラブルを引き起こす原因にもなりえます

また赤ちゃんは寝るのが仕事と言われているように、1日の大半を眠りに費やしますが、寝具がしっかり汗を吸収してくれないと蒸れによる不快感で睡眠が浅くなり、成長ホルモンの分泌に悪影響が出る可能性があります。赤ちゃんの寝つきが悪かったり、夜泣きが多かったりという場合は寝具に原因があるのかもしれません。

つまり赤ちゃんが快適に眠るためには、吸湿性の高い寝具を使うことが大切です。

しかし洗える布団はポリエステルなどの化学繊維から出来ているものがほとんどです。
ポリエステルは綿やウール、シルクなどの天然繊維に比べると全くと言っていいほど吸湿性がありません。
洗える布団が赤ちゃんにとっては良くないというのはこういう理由です。


結論

お母さん目線なら使い勝手の良い洗える布団が良い。

赤ちゃん目線に立てば吸湿性の高い布団の方が好ましいので洗えない方が良い。

快眠屋はどっちの考え方かというと、断然後者です。

ですがどちらを選ばれるかは各ご家庭の自由なので押し付けることはしません

ただ、もし赤ちゃんにとって最適な寝具を選びたいという方がいらっしゃるのであれば、喜んで相談に乗らせて頂きます。
快眠屋にお気軽にお問い合わせください

TEL:0596-37-6010
E-mail: kaiminnya.ono@gmai.com





 西川リビング 快眠ひろば商品 パーソナルフィットオーダーピロー公式サイト→ http://www.kaimin-hiroba.jp/20090420100825 

  f7d45825

三重県伊勢市からあなたの快眠をサポート!

オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : kaiminnya.ono@gmail.com

水曜定休 駐車場8台
HP: 
http://www.kaiminyaono.com/

三重県 伊勢市 松阪市 南伊勢町 志摩市 津市 四日市市 鈴鹿市 桑名市