フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 週明けの月曜日はオーダーメイド枕を3人のお客様にお作りさせて頂きました

週明けの月曜日はオーダーメイド枕を3人のお客様にお作りさせて頂きました

「ベッドマットレスの上に敷くマットレスって置いてますか?」

入店後、店内を見て回られていた40代の女性(N様)からこのようなご質問を頂きました。聞けばN様は看護師という職業柄不規則な生活を送っておられ、特にここ数年は寝付きの悪さと中途覚醒に悩んでいらっしゃるそうです。「知り合いがあそこの店いいよと言っていたので」とお知り合いの方から当店を紹介され、それじゃあちょっと行ってみようかと、お連れの方とお二人でいらっしゃいました。

さて、マットレスの上に敷くマットレスと言えばオーバーレイマットレスのことでしょう。ヨーロッパではトッパーと呼ばれることが多いです。

一般的な有名どころで例を挙げるとトゥルースリーパーやエアウィーヴ、そしてAirポータブルといった感じでしょうか。ああ、あとはムアツスリープスパもマツコをCMキャラクターに使用して知名度が上がっているようですね。

マットレスの上に乗せるだけで寝心地アップ!というフレコミと手軽さから昨今人気を博しており、今では寝具の一つのジャンルとして成り立とうとしているほどです。快眠屋もこれまで沢山のオーバーレイに出会ってきましたし、取り扱いもしてきました。とはいえ、現在販売しているのは厳選に厳選を重ねた一種類のみです。

オーバーレイマットレス シングル 32,400円(税込)

 

ところが本当に今のマットレスの上に乗せるだけで快適に眠れるようになるのでしょうか?正直なところ、快眠屋は昨今のオーバーレイマットレスの宣伝は若干オーバートーク気味なのではないかと懸念しております。

というのもオーバーレイマットレスは「現在使用しているマットレス・敷き布団が硬すぎて寝心地が悪い」という条件下でこそ大きな効果を発揮するものであり、身体が沈みすぎて寝心地が悪いという場合や、寿命を迎えていてお尻の部分がヘタっているという場合はそれほど効果はないと考えられるからです。

なぜでしょうか?

それはオーバーレイマットレスの主な目的が体圧分散性の向上、つまり現状の敷き寝具の寝心地を今よりもソフトにすることにあるからです。敷き寝具がソフト過ぎて困っているのに、それをさらにソフトにするオーバーレイマットレスを使う。。。少し考えればトンチンカンなことをしているとお分かり頂けるはずです。

N様にもこのような話をさせて頂き、オーバーレイマットレスは必ずしも万能ではないということをお伝えしました。こんな話をしたら「じゃあいらないわ」と言って帰ってしまうかもしれない。でもこのまま何も言わずに売上欲しさに素直にオーバーレイを売ってしまったら、それをしてしまったら、プロとして一巻の終わりだぜ、ああ快眠屋としていい仕事したわ。。。。ふう。。。(勝手に自己完結)

 

ところが、ところがです。ここまで散々オーバーレイについて難癖をつけてきたくせにアレなんですが、N様はバッチリ「マットレスが硬過ぎて寝心地が悪い」という条件に当てはまっておりました。ご自宅のマットレスがどの程度硬いのか把握するために、当店のマットレスの中で1、2を争う硬さのFITLABOウェーブΣハードに寝てもらったところ、こんなにカラダが沈まない!というご感想を頂きましたので間違いないと思われます。またゴロゴロと寝返りをたくさんうち、ポジションが決まらないというお話も「ご自宅のマットレスが硬すぎる説」を補強してくれました。硬過ぎて体圧分散性が悪いと、血行不良が起こり無駄な寝返りを繰り返すことになるんですよね。

 

というわけでN様には現在当店がオーバーレイの最高峰だと考えている超高密度の高弾性ウレタンフォームを使ったオーバーレイと、そのオーバーレイの上に乗せるウールベッドパッドをオススメさせて頂きました。大手寝具メーカーがオーバーレイに使用しているウレタンフォームの密度が30〜40kg/㎥なのに対し、私共が独自のルートで提供しているオーバーレイの密度は75kg/㎥と恐らく日本国内では最高スペックを誇ります。しかもそれでいてゼリーのようにプルンプルンな感触で、体圧分散性もバッチリ。

 

オーバーレイにシーツをセットした状態。

オーバーレイの上にウールパッドを乗せた状態。

 

そこで早速、このオーバーレイマットレスとウールベッドパッドを硬いマットレスの上にセットし体験していただくと、「もう寝れる〜zzz」と大変お気に召していただけたご様子。またオーダーメイド枕も一緒にお作りさせて頂きました。

また付き添いで来られていたもう一人の女性も僕の説明を大変熱心に聞いてくださり、僕は何も言っていないのにご自分から「私もこのウールのベッドパッドとコットンニットのBOXシーツ下さい」と申し出て下さいました。

上質なウールベッドパッドは本当に万能です。これはオーバーレイマットレスとは違い、どんな敷き布団、マットレスにセットしてもOK。きっとご満足いただけると思います。