フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 遠方から来店される方は全て男性

遠方から来店される方は全て男性

マイペースで好き勝手に書いているこのブログにも、不思議と定期的に目を通して下さっている方がいらっしゃるそうで、それだけで誠に幸甚の至りなわけですが、中には僕と同年代の若い方もいるとかいないとかで、苦手ながらも文章を綴り続けてきた甲斐があったなぁと、そんな2014年の師走でございます。

ブログの読者さんと言えば、日曜には愛知県にお住まいの若い男性がBOXシーツと毛布を片道二時間以上かけて買いに来て下さいましたよ。この方が快眠屋にいらっしゃるのはこれで3度目ですよ。嬉しくないわけがないですよ。僕のブログを逐一チェックしてくれているそうですよ。名古屋走りの話で盛り上がりましたよ。

そして金曜には、僕と同い年の男性が奥様と一緒に羽毛ふとんを買いに来てくださいましたよ。先日ベッドをお買い上げ頂いた方ですよ。僕のブログを読んで、「自分もこういう仕事(ふとん屋)をやってみたくなった。」とまでおっしゃって頂きましたよ。奥様も「この人、最近は寝具の話をしてる時が一番楽しそうなんですよ。」とおっしゃってましたよ。最高に嬉しいじゃないですか。だってふとん屋なんて若い方にはもっとも縁がない店でしょう。それが自分もやってみたいだなんて普通じゃ考えられませんよ。

※なんだか僕のブログの読者さんは男性が圧倒的に多いように見受けられるんですが、こんなとこからも僕の女性人気の無さが窺い知れてしまうのかと思うと嗚咽不可避。もし女性読者さんもいましたら、来店された時に教えて下さい。教えてください。

またこの週末は他にも色んな方がみえて、色んな話をさせて頂きました。

ベッドマットの話、枕の話、敷ふとんの話、羽毛ふとんの話。

僕達にとっては当たり前のことでも、お客さまにとってはそうではないことがほとんどです。

堅苦しいブログで女性が敬遠するのも分かりますが、今後も正しい(と思われる)情報を発信していきたいと思います。

そして、先日も触れましたが毛布の使い方についての問合せが多いので改めて整理させて頂くと、

ウールやカシミアなど吸湿発散性に優れている天然素材の毛布であれば羽毛ふとんの下に(身体に直接掛ける)、アクリルやマイクロファイバーなど吸湿性の低い化学繊維の毛布であれば羽毛ふとんの上に、という使い方が正解です。

もっとも毛布という道具は、その肌触りの気持ちよさ、触れた時にヒヤッとしない接触温感が最大のウリなわけですから、直接身体に掛けて使えない(正確に言うと、使えないことはないが使うと蒸れる)化学繊維の毛布は眠る道具としては失格と言わざるを得ない。

快眠屋が化学繊維の毛布を販売していないのはそういう理由です。


オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3

TEL: 0120-12-3359

E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台

HP: 
http://kaiminyaono.com