フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 金属コイルのダブルクッションベッドから自然素材ウッドスプリングベッドに

金属コイルのダブルクッションベッドから自然素材ウッドスプリングベッドに

いよいよ3月も最終日。明日から4月ですね。学生の頃はこの時期になると不安と期待でソワソワと浮き立った気持ちになっていましたが、30歳となった僕が思うことといえば「ああ今月は決算だ。。。」色気のかけらもありゃしない。。。

一生青春とはよく言うものの、大人になってからはなんの努力もなしに青春を味わうことなどできないのだと、そしてそれとは対照にただただ口を開けて待っているだけで青春を手に入れることができたあの時代は本当にかけがえがないものなんだと、ちょっぴりセピアな気持ちに浸りながらブログを書いている植村浩太朗(独身男性・30歳と4ヶ月)であった。

おっとここは東京タラレバ娘(原作)を読んで、嫌が応にも現実と向き合うことを強いられた男のブログではありませんでしたか、そうでしたか。

 

さて今日は1月にNaturflexナチュールフレックスとLatexMattressラテックスマットレスをお買い上げ下さったご夫婦のお母様にお越しいただきました。もともとこちらのお母様もウッドスプリングマットレスにご興味を持っておられたのですが、現在お使いになっているベッド(金属コイルのダブルクッション)の今後の処遇が決まらないことには……ということで、なかなか購入の目処が立たないという状態だったのです。

しかし先に使い始めたお嬢さんから「すごい寝心地いいからお母さんも早く買いなよ」と背中を押され、ご主人からも「もうベッドも新しくしたらええやんか」と心優しい言葉をおもらいになり、ついに本日ご来店されたという運びなのでございます。

お母様のBMIは18。お痩せになっています。そして身体の輪郭は、背中からお尻にかけての背面の凹凸はそれほどありませんが、側面部の肩からお尻にかけての凸凹が大きいお方です。さらに言えば肩幅はそれほどありませんが、女性らしく骨盤から大転子にかけての膨らみが大きいお方です。

つまり上のイラストのように背骨が一直線になるような状態を作り上げるには、肩の部分はそれほど沈める必要はありませんが、出っ張りの大きいヒップ部分はある程度下に沈める必要があるということ。

快眠屋ではマットレスフィッターがこのような情報を元に、実際に横たわった状態の姿勢を見ながらウッドスプリング(今回はナチュールフレックス)を調整していきます。

細身の方ですのでナチュールフレックスと組み合わせるラテックスマットレスはシルバーネス9cm厚、そして冷え性かつ横向き寝メインということでベッドパッドはビラベックのボゥルフです。

そしてベッドフレームは落とし込みタイプではなく、トイロの桐すのこベッドをお選びいただきました。

お嬢さんとはラテックスマットやベッドパッドの組み合わせが違いますが、お母様にはこの組み合わせがぴったりです!T様ありがとうございました( ´∀`)