フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 2018欧州出張『ドイツ、オーストリア、ポーランドを周る』part.6
ヨーロッパ出張2018

2018欧州出張『ドイツ、オーストリア、ポーランドを周る』part.6

欧州出張最後の予定はケルンの国際家具見本市。寝室だけでなく、リビング、ダイニング、照明などなんでもござれの大規模な展示会である。来場者規模ではミラノサローネに劣るものの、出展企業数はミラノサローネとほぼ同様。出展者は誰もが知る一流ブランドから、新進の家具ブランドまで。もちろん僕の目的はベッド、マットレスといった寝装品だが、直接仕事と関係ないジャンルのものも良い目の保養になる。

日本で比較的有名なシェララフィアグループが今年は出展(シェララフィアは隔年出展のため去年は参加していなかった)。やはりゲルテックス推し。

基本的にどこのメーカーも毎年同じ場所にブースを構えているので、流石に5年目ともなるとあそこのメーカーは大体あの辺りだよねと見当がつくようになる。リラックスやプロナトゥーラも今年はいつもの場所に出展していた。そういえばヒュスラーネストは見かけなかったような。

展示会場を回って思うことは、こちらでは「どのように個人の違いに対応するか」という部分に力を入れているメーカーが多いのに対し、日本にはそういった考えを持っているメーカーは少ないよなぁということ。この感想は5年間変わることはない。靴のサイズが人によって違うように、理想の寝姿勢を保つためのマットレスも人によって違うのだ。どれだけデザインが美しくても、どれだけ優れた素材を使っていても、自分の足に合わないサイズの靴を買おうとは思わないだろう。マットレスにも同じことが言える。「どんな人にもオススメですよ」なんて容易に口にしていいものではないのである。

展示会の後は会場から車で約15分ほどの場所にある、リラックス社のベッドを扱っているお店を紹介してもらい、そちらの見学をさせて頂いた。こちらはベッドの販売だけでなく、住宅のリフォームも手がけられていて、自然志向が強いお店だ。やはり睡眠の改善や、よりリラックスした眠りを求めていらっしゃるお客さんがほとんどとのこと。どのようにマットレスをフィッティングしているのか?と質問すると、ほぼ想像通りの答えが返ってきた。行き着く先はそこなんだよなぁ。

デュッセルドルフに戻り、ドイツ最後の夜はホテル近くの串亭。今回初の和食。久しぶりに食べる揚げ出し豆腐はやっぱり最高ですね。

 

あー、中盤から後半までは一気に駆け抜けましたが、こんな感じの出張でした。他には日曜日にクラクフのヴァヴェル城や、世界遺産のヴィエリチカ岩塩坑を観光して岩塩を買ってきた、そのくらいですね。

これでまた普段通りのブログに戻ります。もし最初から最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、お付き合い頂きましてありがとうございました。詳しい話は本人から直接聞いてください( ´∀`)