Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / Home / 熟睡寝具の体験・相談会

new life

眠りから考える新生活

新生活ベッドスタイル

睡眠環境・寝具指導士®︎による

『  寝具体験・相談会  』

3.9 (sat) − 3/31 (sun) 10:00 ~ 19:00

【皆さまへのお願い】
大変恐れ入りますが店内のスペースに限りがあり、ご来店下さっても店内状況によってはご対応できないことがございます。ご来店の際は事前にご予約を頂けますと幸いです。

sleep health

よりよく眠ることは
よりよく生きること

イメージ資料

人は眠らなければ生きていくことはできません。

満足のいく睡眠が取れていないと、学業や仕事、スポーツなど毎日の生活に悪影響が出ます。それだけならまだしも、うつ病や認知症、生活習慣病といった大きな病気のリスクも高まります。

睡眠とは身体と心のメンテナンス。

寝具環境が変わるということは、睡眠の質が変わるということ。そして睡眠の質が変わるということは、あなたの身体や心の中身まで作り変わるということです。

あなたが今生きることの質にこだわるなら、そして今後の人生を美しく、健康的に過ごしたいと思うなら、まずは寝具環境から生活を整えるべきです。

individual difference

快適と感じる寝具は
住まいや人によって違う

羽毛布団

昔ながらの日本家屋にお住まいの方と、最近の高気密・高断熱の住宅にお住まいの方とでは、寝室の温度や湿度が違います。となれば快適な寝具が違うのも当然のこと。

また同じ家で暮らしていても、代謝の高い子供と、冷え性のお母さんでは快適な寝具は違います。

また枕やマットレスは靴のようなものです。足の大きさが違えば靴のサイズが違うのと同じように、枕とマットレスも、骨格や、体型、寝方によって最適なものが変わってきます。

快適と感じる寝具は、住まいや人によって違うのです。

consultlation

買い物というより
『ご相談』というかたちで

店内写真

当店においでになるお客様は、ほとんどが「ご相談」というかたちでいらっしゃいます。

なぜご相談かというと、百貨店や家具店、大型量販店では知りたい情報が得られないから。

●「寝ても疲れが取れない…」
●「朝起きるとカラダが痛い…」
●「ベッドのサイズはどれがオススメ?」

●「高反発と低反発のどちらがいいの?」
●「掛布団は季節別に必要?」
●「肩コリや腰痛に効果的な寝具ってあるの?」
●「洗える布団を選んだ方がいい?」
●「普段のお手入れ方法は?」

皆さんこのような悩みや疑問を解決するために当店にいらっしゃるのです。

ですから私たちもいらっしゃったお客様にいきなり寝具の説明をするということはせず、まずは「どんな目的でいらっしゃったのか」「今はどんな寝具環境でおやすみになっているのか」をお尋ねすることから始めます。

そうでなくては本当にその人に合った寝具を提案することができないからです。

ぜひ私たちにあなたが求めている眠りについてお聞かせください。

sleep environment

理想の寝具環境を作るには

理想の寝具環境モデル

寝姿勢を整え
血流を良くする道具

寝床内の気候を
33℃、50%に保つ道具