Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 【納品事例】伊勢市 K様邸 寿命を迎えたベッドから体型に合ったベッドに

【納品事例】伊勢市 K様邸 寿命を迎えたベッドから体型に合ったベッドに

なかなかアップできず、納品事例がかなり滞っております。。。更新頑張ります。。。
 
【納品事例】
伊勢市 K様邸
K様は30代の女性です。保育士さんとしての仕事に加え、家族を支える家事をこなし、忙しい毎日を送っておられます。
既にオーダーメイド枕を購入されているのですが、前々から古くなったベッドを買い換えないとなぁと思われていたそうで、より深い睡眠をとり、日頃の疲れを回復させるために今回思い切って当店でベッドを購入頂くことになりました。

K様がお決めになられたのは、FITLABOのウェーブΣレギュラー (ベッドマットタイプ) と、ソフトフィットオーバーレイの組み合わせです。
ウェーブΣレギュラーは4層構造の高反発ウレタンマットレスです。(三つ折りタイプの場合は3層構造)
サポートバーというFITLABO独自の寝心地調整機能も備わっていますし、ウレタンフォームの密度も約35kg/㎥と国内では最高クラスです。他のものでは替えの効かないオリジナリティを持ったマットレスと言えるでしょう。
※基本的に当店では他に替えの効かない優位性を持ったマットレスのみをセレクトしています。
西川系のウレタンマットレスの中では比較的ソフトな寝心地で、身体の凹凸が大きい体型の方にオススメです。

今回はこのウェーブΣの上にもう1枚ゼリーのように抜群の弾力をもつソフトフィットオーバーレイ(黒いやつ)をプラス。ちなみにこのオーバーレイの密度は75kg/㎥です。もはやウレタンのレベルを超えています。
実は今回K様の第一希望はRELAX社のナチュールフレックスとラテックスマットレスの組み合わせでした。ラテックスマットレス特有の弾力感と、ナチュールフレックスの身体にフィットするしなやかな寝心地を大変気に入って下さいました。しかし残念ながら今回は予算オーバー。。。
そこで少しでもその寝心地に近づけるために、ウェーブΣにオーバーレイを組み合わせることになったのです。
オーバーレイを上に乗せるなら下のマットレスはウェーブΣである必要がないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが(多分いない)、先述したようにウェーブΣにはサポートバーを使用して寝心地を調整することができるという他社にはない稀有な機能が備わっており、これはオーバーレイと併用しても効果絶大です。
BMI値が高く(例えば25以上とか)、身体の凹凸が激しいという方は、ウェーブΣのハードタイプと組み合わせるのがいいでしょう。

ベッドフレームはセンベラのモデスト(スノコ仕様)です。
ウォールナットの突板タイプで、ヘッドボードに小物が置けるので利便性もよし。
 
K様ありがとうございました( ´∀`)