Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 【納品事例】松阪市 S様邸 オーストリアの森が育んだメタルフリーのベッドフレームと自然素材の寝具たち

【納品事例】松阪市 S様邸 オーストリアの森が育んだメタルフリーのベッドフレームと自然素材の寝具たち

【納品事例】
松阪市 S様邸
一切金属を使用していないメタルフリーのベッドフレームと、身体の凹凸に完全に感応するウッドスプリングマットレスシステム。しかもサイズは200×200cmのワイドキングサイズ。(※お一人でおやすみになります)
さらに掛け布団は世界最軽量を誇るスーパーソフトバティスト生地と、ポーランド産の手選別ステッキーグース98%を組み合わせた超々軽量の羽毛布団。
まさに最上質の寝床をご用意させて頂きました。
これまでS様(40代男性)はシングルサイズのベッドでおやすみでしたが、海外で大きなサイズのベッドに眠るたびに「もっと大きいベッドで寝たいなぁ。。。」と思われていたようです。
そんな折に当店のWEBサイトをご覧になり、今のベッドももう古いし、そろそろ買い替え時期かなということでご来店くださいました。ありがとうございます。
 
さて私どもの店で最も大きなベッドとなると、オーストリア・TEAM7のもの、もしくはRELAXのものとなります。どちらも最大サイズは200×200cmですが、180×200cmのキングサイズや160×200cmのクイーンサイズもご用意できます。
ですがこれらのベッドフレームは受注生産かつ輸入商品になりますので納期が4〜6ヶ月。。。
そこで今回はちょうど店頭に展示してあった200×200cmのベッドフレームをS様が気に入ってくださったということもあり、このベッドフレームを展示品価格で販売させて頂くことになりました。

RELAXのベッドフレームには金属は一切使われていません。パーツとパーツの接合部分は、職人さんが手作業で施した木の凹凸のみによってしっかりと組み上げられます。
もちろん塗装にもウレタンは使用しません。木の呼吸を妨げないように、蜜蝋を使ったワックスで仕上げます。RELAXのベッドにホルムアルデヒドの心配はありません。

そしてこのベッドフレームにセットするマットレスは、RELAX2000ウッドスプリングと、シルバーネスマットレス14cm厚ハード。S様のように超がっちり体型の方には最適な組み合わせです。
ベッドパッドとBOXシーツを200×200cmサイズで仕上げることで、中は分割されていますが、見た目は大きな1台のベッドになりました。
 

(※店内で撮影)
そして今の時期に使う羽毛布団もということで、ドイツ製のスーパーソフトバティスト生地と、ポーランド産の手選別ステッキーグースダウン98%を組み合わせた、超薄型の軽量羽毛布団をご用意させて頂きました。
通常夏用の羽毛布団ですと、シングルサイズの場合一般的には羽毛が300〜400g入っていますが、今回S様に合わせてお作りさせて頂いたものは、クイーンサイズの300g入りタイプです。
これはシングル換算で200g強ということになります。
羽毛があまりにも少なすぎると生地だけを身にまとっている感覚になってしまいますが、今回使用した手選別のステッキーダウンでしたらこの量でも羽毛の心地よさは十分に味わえます。
また組み合わせるスーパーソフトバティスト生地はたった69g / ㎡しかない極薄っぷりです。生地が薄く、軽いと羽毛の弾力がダイレクトに感じられ、羽毛の保温力や吸湿発散性を最大限に活かすことができます。
通気性の高い羽毛布団の心地よさをぜひご堪能ください。
S様ありがとうございました( ´∀`)