LINEで気軽にお問い合わせ定期購入ガイド オンラインショップオンラインショップ

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / ゾランヴァリギャッベの疑問についてお答えします

ゾランヴァリギャッベの疑問についてお答えします

5月20日から当店1階で始まる幸せを紡ぐ、の手織りじゅうたん展示即売会まであと1ヶ月を切りました。
当店のお得意様へお送りする予定のご案内状ももうすぐ完成です。
草木染めの手織り絨毯、ゾランヴァリギャッベはまさにアート。
絨毯としてもちろん、アートとしても暮らしを豊かにしてくれることは間違いありません。
ぜひ5月20日〜28日はイロトリドリのギャッベを鑑賞しにお越しください。
 

 
ギャッベとは?
南ペルシアにて羊と共に暮らす遊牧の民、カシュガイ族。彼らが羊の毛を刈り取り、糸を紡ぎ、草木色に染め、母から娘に伝統的に受け継がれる技術によって生み出す手織り絨毯、それがギャッベです。
母から娘へと代々受け継がれていく技術と、イランの大自然に暮らす中で育まれたインスピレーションから生まれるギャッベには、森羅万象を感性豊かな心で捉えた文様と、家族の幸せを願う気持ちが織り込まれています。
その中でも世界に並ぶものがない品質とまで評され、世界で圧倒的な地位を確立しているギャッベがゾランヴァリ社のギャッベです。ゾランヴァリギャッベの最大の魅力は、絨毯としての高い品質はもとより、そのアート性溢れるデザインにあります。
なぜか懐かしく、それでいてモダンアートの域まで洗練されたデザインは私たちの心を激しく揺さぶります。同じデザインのものはこの世に2つとしてなく、全てが世界にたった1枚の特別なゾランヴァリギャッベ。機械織りや化学染料で染められた絨毯には出せない、草木染め手織り絨毯の世界をぜひご覧にお越しください。
 
Q.普段のお手入れが大変そう…
A.実はとっても簡単です

ゾランヴァリギャッベは織りが非常に細かい絨毯です。
毛足も短く、密に織られた絨毯はゴミやホコリが奥まで入り込まないので、普段のお手入れは毛の流れに沿って掃除機をかけて頂くだけで十分です。
その一方で織り目の粗いギャッベは短時間で織り上げることができるので安価に販売ができますが、ゴミやホコリが奥まで入り込みやすいので掃除機で吸うといっても難しく、お手入れも大変です。
高い技術を持った人間が丁寧に織り上げるゾランヴァリギャッベとは細部に宿るものが違うのです。
良いものを丁寧に手間暇かけて作る。ゾランヴァリギャッベはそんな織り子さんたちの想いが詰まった絨毯です。
 
 
Q.小さな子供がいて汚れそうだけど大丈夫?
A.お子さんにこそ使って欲しい絨毯です

ゾランヴァリギャッベはとても汚れに強い絨毯です。なぜならたっぷり脂分が含まれた上質な羊毛に徹底的にこだわって絨毯を作っているから。
当店でオススメしているビラベックのウールベッドパッドもそうですが、脂分を保った状態で製品として仕上げられた羊毛はとっても汚れにくいです。しかし羊毛の脂分はラノリンと呼ばれ、リップクリームの材料として高値で取引されるため、ラノリンを抽出した後のパサパサの羊毛も沢山世に出回っています。こういった脱脂された羊毛は汚れをはじくことが難しいので、汚れやすい絨毯になってしまいます。
つまり全てのギャッベが汚れにくいというわけではなく、上質なウールを使っているゾランヴァリギャッベだからこそ汚れにくいと言えるわけです。
あまりの汚れにくさと気持ち良さにキッチンマットとして使う人もいるほど。
液体をこぼしてしまったら、ゴシゴシこすらずにタオルで水気を吸い取ってください。もし汚れが残ってしまったら、水を固く絞った布巾で叩いてもらうとよく落ちます。
それでも落ちないという場合は絨毯専門のクリーニングも承っておりますので、安心してお使いください。
 
 
Q.ホコリやダニが気になります…
A.調湿作用に優れているので安心です

アレルギーの原因となるダニは高温多湿の環境を好み、ゴミを住処にします。
ゾランヴァリギャッベは、昼と夜の寒暖差が激しい高地で暮らす羊の毛を使用し、抜群の調湿機能を持っています。常にサラッと乾いた状態を保ってくれますから、ダニが好む多湿環境とは無縁のものです。
またダニの餌となるゴミやホコリも奥に入り込みにくいので、日常的に掃除機をかけてさえ頂ければゴミやホコリとも無縁です。
そのため、ゾランヴァリギャッベはダニの心配が非常に少ない絨毯です。
小さなお子さんやペットがいる家庭でも安心してお使いいただけます。
 
Q.長持ちするの?
A.数十年は使っていただける絨毯です
その丈夫さゆえイランでは屋外でギャッベが使われています。100年使えると言われているゾランヴァリギャッベですが、屋内使用であれば数十年は優に使えます。ご両親からお子さんへ、お子さんからお孫さんへ。世代を越えて絆を紡ぐ、それがゾランヴァリギャッベです。