LINEで気軽にお問い合わせ定期購入ガイド オンラインショップオンラインショップ

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / ドイツ出張紀行①2019ver.「ミュンヘン〜フランクフルト」
ドイツ出張2019

ドイツ出張紀行①2019ver.「ミュンヘン〜フランクフルト」

昨夜ドイツから帰って参りました。

ジェットラグ(英語かぶれ)を心配していたものの、今回初めて服用したメラトニンサプリの効きが良いのかちゃんと日本の就寝時刻にピタッと眠れ、日中も身体は軽やか。今のところパーフェクトです。(※サプリはデュッセルドルフ空港の薬局で帰国直前に購入しました)

では毎年恒例のドイツ出張紀行をつらつらと。

ドイツ出張2019

8日朝。津なぎさまちからフェリーに乗り、セントレアに移動。この時点では元気十分の僕。

ちなみに今年からフェリーの本数が減った。これまでは一時間おきだった運行が二時間おきになる。利用者が少ないのだろう。すごく便利なのに。

フランクフルトへの直行便は満席で、エコノミーでギュウギュウになりながら運ばれる。出発前はあんなに元気いっぱいに笑う余裕があったのに、飛行機に乗って3時間後にはもう既に帰りたくなっていた。来年こそは頑張ってお金貯めてプレミアムエコノミーで行くことを心の中でひっそりと誓う。

ドイツ出張2019

ここはフランクフルト空港の長距離列車専用の駅。中央駅まで移動しなくても、少し歩けばICEに乗れるのはとっても便利。日本でいうと羽田や成田の空港内に新幹線の駅があるようなイメージです。これって飛行機で疲れたカラダには本当に嬉しいことなのですよ。

そして空港からはICEに乗ってミュンヘンまで移動。事前にジャーマンレイルパスの一等を買っていたので、一等車に乗り込み、コンパートメント席でくつろぐ。二等のパスでも良いと思うけど、やっぱり一等がオススメ。だって楽だもの。

ドイツ出張2019

ミュンヘンの中央駅に着いたのは夜の8時。かれこれ4時間近く電車で揺られていました。いや〜分かっていたことですが、フランクフルトからミュンヘンは遠いね。うん、遠い。次回行く事があればミュンヘン空港に直接向かおう。

この日は早々にホテルにチェックインし、ホテルの一階がカフェレストランになっていたのでそこで夕食を食べて就寝。夕食は鶏胸肉がたっぷり入ったサラダ(かなりビッグサイズ)を頂きました。このサラダすごく美味しい。

ドイツ出張2019

長期のドイツ出張では生野菜を積極的に摂っていくことが大事です。これ経験則。だって肉ばっかり食べてたらお通じが悪くなって、体調不良を招くもの。こっちのホテルの朝食は野菜がほとんどありませんしね。シリアルで食物繊維を摂るくらいしか選択肢がない。

部屋に戻ってからはシャワーを浴びる元気もなく、そのまま泥のように眠りました。

 

9日。

ドイツ出張2019

この日はミュンヘン市内の寝具専門店を回る予定でした。ただ朝起きると雪がすごい。結構な勢いで降っています。でもこの程度で負けるわけにはいかない。雪が降る中ミュンヘンの街をひたすら歩く、歩く、歩く。普段ほとんど歩かない生活を送っているので、結構これが堪える。

ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 ドイツ出張2019 v

事前にあたりを付けていた寝具店を回ったわけですが、どの店もプレゼンテーションがすごい。これは写真では伝わらないと思う。扱っている商品自体のクオリティは劣っていないし、むしろ優っている部分も多くあるのだけれど、店としての魅せ方は残念ながら完敗。早くこのレベルに至りたいものです。

 

10日の朝。

ドイツ出張2019

ホテルから出るとこの有様。この日は朝からフランクフルトに移動するだけだったから良かったものの、もし1日ズレていたらこの大雪の中を歩き回ることになっていたと思うとゾッとする…。

ドイツ出張2019 ドイツ出張2019

ミュンヘンに別れを告げ、また4時間かけてフランクフルトに移動。

以前まではフランクフルトから電車で40分ほどのところにあるマインツに宿を取っていたが、昨年からは中央駅近くのホテルを抑えている。ドイツっぽさは全くないホテルだけれど、一度この距離感に慣れてしまうともうマインツには戻れない。。。ごめんよ、マインツ。また事情が変わったらマインツに戻ることもあるかもしれないからその時はよろしく。

<続きはこちら↓↓↓>

ドイツ出張紀行②2019ver.「ハイムテキスタイル」