Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 商品情報|羽毛布団クラス1|ポーランド:ステッキーグースダウン98% / スーパーソフトバティスト生地

商品情報|羽毛布団クラス1|ポーランド:ステッキーグースダウン98% / スーパーソフトバティスト生地

 
市場にはほとんど出回らない
ポーランド産ホワイトコウダ種
幻の手選別ステッキーマザーグースダウン98%


 
手作業によって選り分けられた最高峰のダウン
ポーランドの厳しい大地で育ったホワイトマザーグースダウンの中から、さらにダウンボールの大きいものだけを手作業で選り分けたダウンを使用しています。手選別のためダウン率は圧巻の98%となっています。また通常のダウンでは考えられないほどの耐久性があり、長年使用しても傷みが少なく、適切なメンテナンスさえ行えば30〜40年は使用できるダウンです。
同クラスの羽毛としては中国東北地方で採れる『手選別白翎ステッキーグースダウン95%』があります。ほぼ同等の性能ですが、産地の違いとダウン率の違いで白翎ステッキーダウンの方がかなりリーズナブルになっています。
 
絡みが強く保温性に優れたステッキーグースダウン
手作業によって絡みが強いダウンだけを選り分けているので、羽毛の宝石アイダーダックダウンのように羽毛同士の絡みが強く、暖まった空気を逃しません。そのため少量でも十分な保温力を誇ります。アイダーダックダウンを除いては文字通り最高峰のダウンです。一般市場にはほとんど出回ることがないまさに幻のダウンと言えるでしょう。
 
手選別なのでホコリ・ゴミが少ない
機械選別で選り分けられたダウンや、洗浄・除塵が不十分なダウンは新品の状態であってもホコリ・ゴミが非常に多く混入しています。その点、このステッキーダウンは手作業で選り分けられているため、極めてホコリ・ゴミが少なく、ヨーロッパ製の通気性の高い生地と組み合わせても吹き出しのリスクは最小限に抑えられます。
 
 
日本では織ることができない
スーパーソフトバティスト生地


 
日本の生地より約5倍高い通気性
日本国内で一般に流通している羽毛布団用の生地は、羽毛の吹き出しを防ぐためにダウンプルーフという加工が施されています。このダウンプルーフには吹き出し防止というメリットがある反面、生地の通気性を著しく低下させてしまい、中の羽毛の吸湿発散性を活かせなくなってしまうというデメリットがあります。人間にとっての理想の寝床内気候は温度33℃湿度50%ですが、この気候を実現する羽毛布団を作ろうと思うと、このダウンプルーフが大きな障害になるのです。
ヨーロッパで織られたスーパーソフトバティストの通気性は日本の生地の約5倍。あえてダウンプルーフを弱くかけ、通気性を向上させることで羽毛の吸湿発散性を最大限に引き出すことができる生地に仕上がっています。通気性が高い分、ダウンボールが小さくホコリの多いダウンと組み合わせると生地から大量のダウンが吹き出してしまいますが、上述した手選別ステッキーダウンであればその心配はほとんどありません。
 
世界最軽量1㎡あたりわずか69gの重さ
超極細の糸で織り上げられたスーパーソフトバティストは高い通気性だけでなく、コットン100%の生地の中では世界一の軽さを誇ります。日本で高級品とされる60サテン生地が約140g/㎡、そしてとにかく軽いことで有名なゴアテックスの生地ですら約85g/㎡といえば、69g/㎡という数字がどれほど途方もない軽さなのかお分かり頂けるでしょうか。
軽い布団は肺と心臓への負担を和らげてくれますので、深い呼吸が可能になります。さらに軽い布団は就寝中の寝返りを邪魔しないので、血の巡りも良くなります。軽いということはそれだけ眠りにとって重要な要素なのです。
 
羽毛の充填量を減らすことができます
重い生地に比べ、軽い生地は同じ羽毛の量でも膨らみが出やすくなります。例えば標準的な重さの140g/㎡の60サテンだと1000g羽毛を充填する必要がありますが、69g/㎡のスーパーソフトバティストならば800gほどでほぼ同じ膨らみになります。つまり軽い生地ほど充填する羽毛の量を減らすことができるので、さらに総重量の軽量化を図ることができるというわけです。
【例】
60サテンの場合 生地1200g+羽毛1000g=総重量2200g
スーパーソフトバティストの場合 生地600g+羽毛800g=総重量1400g
 
熱が伝わるのが早い
生地が軽いということは、生地が薄いということでもあります。超極薄のスーパーソフトバティストは体身体から放出される熱をスムーズにダウンに伝導させるため、すぐに羽毛本来の心地よい暖かさを味わうことができます。
 
サテン生地以上にソフトな風合い
バティスト生地には「軽量」「羽毛が吹き出しにくい」「丸洗い後も通気度が変わりにくい」というメリットがありますが、サテン生地に比べてどうしても肌触りが硬くなってしまうというデメリットがありました。しかしこのスーパーソフトバティストは唯一の欠点である肌触りの硬さが一切なく、サテンと勘違いしてしまうほどの風合いの良さ。これは日本国内では実現できないクオリティです。
 
 

快眠屋オリジナル羽毛布団クラス1(バティストタイプ)

寒くて眠れないというのは論外ですが、暖かすぎて汗をかいたり布団を蹴飛ばしてしまうというのも快適な眠りを手に入れる上で問題があります。枕の高さやマットレスの硬さを自分の体型に合わせて選ぶように、羽毛布団についても体質と住環境に合わせて最適な保温力を選ぶべきだと私たちは考えています。
快眠屋の羽毛布団は保温力★〜★★★★★の五段階の厚みに分かれています。自分ではどの保温力を買えば良いのか分からないという方も、メールや電話を頂ければご相談に乗らせていただきますのでご安心ください。自分にあった保温力を選び、温度33℃湿度50%という理想の寝床内気候を作りましょう。
 
◆保温力★☆☆☆☆ (夏でも快適な厚みです)

羽毛:ポーランド産手選別ステッキーダウン98% 300g
生地:スーパーソフトバティスト(コットン100%)
キルト:6×7立体
価格:シングルサイズ 142,560円(税込)

※他セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどどんなサイズでも自由にお作りできます。
 
◆保温力★★☆☆☆ (春秋用より少し薄手の厚みです)

羽毛:ポーランド産手選別ステッキーダウン98% 450g
生地:スーパーソフトバティスト(コットン100%)
キルト:5×6立体
価格:シングルサイズ 173,340円(税込)

※他セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどどんなサイズでも自由にお作りできます。
 
◆保温力★★★☆☆ (春秋用の厚みです)

羽毛:ポーランド産手選別ステッキーダウン98% 700g
生地:スーパーソフトバティスト(コットン100%)
キルト:5×6立体
価格:シングルサイズ 224,640円(税込)

※他セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどどんなサイズでも自由にお作りできます。
 
◆保温力★★★★☆ (一般的な冬用の厚みです)

羽毛:ポーランド産手選別ステッキーダウン98% 900g
生地:スーパーソフトバティスト(コットン100%)
キルト:オリジナルⅡ
価格:シングルサイズ 265,680円(税込)

※他セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどどんなサイズでも自由にお作りできます。
 
◆保温力★★★★★ (真冬用の厚みです)

羽毛:ポーランド産手選別ステッキーダウン98% 1050g
生地:スーパーソフトバティスト(コットン100%)
キルト:オリジナルツインⅡ
価格:シングルサイズ 307,260円(税込)

※他セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどどんなサイズでも自由にお作りできます。
 
関連商品

商品情報|快眠屋おのオリジナル羽毛布団クラス2:白翎マザーグースダウン95% / ソフトバティスト生地