Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 商品情報|sembellaセンベラ:ココスターⅢ

商品情報|sembellaセンベラ:ココスターⅢ

sembellセンベラ:ココスターⅢ

シングル 100×195×18cm 118,000円(税込)
セミダブル 120×195×18cm 148,000円(税込)
ダブル 140×195×18cm 188,000円(税込)
 

特徴1 純度の高いラテックスフォームを使用しています


ココスターⅢはドイツsembellaセンベラの天然ラテックスマットレスです。
ラテックスマットレスとは天然ゴムの樹液を発砲させて作る自然由来のマットレス。このラテックスは石油を多量に混ぜて作る合成ラテックスと、石油をほとんど使わない天然ラテックスに分けられ、特に天然ラテックスは柔らかいのに反発力が強いという独特の弾力が特徴です。
高品質なラテックスはウレタンフォームとは比較にならないほど高い耐久性を誇りますが、密度を落としていたり、撹拌〜発泡の工程が未熟な工場で製造されたマットレスは粗が激しいので、価格は安いのですがラテックス本来の性能を発揮することはできません。
 

特徴2 ラテックスマットレスの中では少し硬めの仕上がり


ココスターⅢは名前にココとあるように、ココナッツファイバーを圧縮して固めたものをラテックスフォームでサンドした構造になっています。このココナッツファイバーはかなり硬度が高く、比較的硬めの寝心地に仕上がっています。
とはいえそれはあくまでラテックスマットレスの中では硬めという話であって、magniflexマニフレックスやFITLABOフィットラボ、Airエアーなどの高反発ウレタンフォームを使用したマットレスと比べるとソフトな寝心地です。これらのウレタンフォームのマットレスでは硬すぎて体圧分散が不十分だという方にはぴったりでしょう。
 

特徴3 場所によって硬さが違う7ZONE構造


ココスターⅢは流石ドイツ製のマットレスということで、肩の部分やお尻の部分など場所によって硬さが違う7ZONEセブンゾーン構造にもなっています。日本では頭の先から足元まで全て同じ硬さのマットレスが大多数を占めていますが、人間工学的にマットレスの構造を考えていくならばこれはあり得ないことです。
身体の凹凸と重量バランスに応じて部位ごとに反発を変える。これをとことん突き詰めて作られたものがナチュールフレックスやRELAX2000、エルゴフレックスな訳ですが、既製品であっても欧州製のきちんとしたマットレスならばこのことをある程度踏まえて作られているんですよね。
※SealyシーリーやSertaサータなど金属スプリングのマットレスにも最近は場所によって硬さが変えてあるものが出てきましたが、かなりハイグレードなものでも3ZONE程度です。