Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 愛知県知多市からマットレスのご相談に

愛知県知多市からマットレスのご相談に

今日は愛知県の知多市にお住まいの女性(Y様)がマットレスのご相談にお越しくださいました。
知多から伊勢といえば高速道路を使っても2時間は軽くかかる道のりですよ、みなさん。しかも大都市名古屋を通り過ぎて伊勢までお越しくださったわけですよ。
観光もかねてですか?とお尋ねしたところ、『いえ、こちら(快眠屋)だけです。』とY様とそのお姉様。。。
恐縮です!!
さてY様は前々から起床時の首と腰の痛みに悩まされており、その痛みがここ3年ほど酷くなってきたということです。今は5年ほど使用されたテンピュールのフトンタイプと枕でおやすみになっているのですが、新しくダブルサイズのベッドフレームを購入したので、そのベッドフレームに載せるマットレスはどんなものがいいか?というご相談でした。
ご来店前にはウッドスプリングについてのご質問もメールで頂いており、できればすでに購入済みのベッドフレームの上に乗せて使いたいということでした。
ウッドスプリングには、既存のベッドフレームの上に乗せて使用できるものとできないものがございます。
使用可能なウッドスプリングはこの4種類。
1)オーストリアRELAX社 ナチュールフレックス

2)オーストリアProNatura エルゴフレックス

3)ハンガリーBIOTEXIMA社 ミルフィエレメント

4)日本ボディドクター ナチュラルウッドスプリング

 
こうして並べるとなんだかどれも同じように見えますが、実は少しずつ構造が違っていたり、使用されている素材に優劣があったりと、それぞれ一長一短があります。メールや電話でお問い合わせを頂ければ、お答えさせていただきます。
※センベラやノッティンブルのウッドスプリングは既存のベッドフレームの上に乗せて使うことはできません。
今回は寝心地、価格、納期、耐久性など様々なことを考慮した結果、これらの中でも最も寝心地の調整幅が広いRELAX社のナチュールフレックスとラテックスマットレスの組み合わせをお選びいただきました。

Y様は肩幅とウエスト幅の差が大きいため、肩の沈みが弱いマットレスで横向きに寝ると背骨が曲がってしまい、不自然な寝姿勢になってしまいます。(上の写真は理想の状態)
こうなると姿勢が崩れるだけでなく肩の圧迫も強くなるので、肩付近の痛みを引き起こすことも。。。
柔らかすぎて姿勢が崩れてしまうようなマットレスはダメですが、沈みが弱すぎて身体の凹凸に対応できないマットレスにもまた問題があります。
 
ナチュールフレックスのダブルサイズは本国から取り寄せになるので、まずはラテックスマットレスとオーダーメイド枕だけをお使いいただき、ナチュールフレックスが届き次第、知多までお届けさせていただくこととなりました。
Y様今日はありがとうございました( ´∀`)