Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 羽毛布団の傷みレベルを診断するための羽毛選別機

羽毛布団の傷みレベルを診断するための羽毛選別機

 
この三日間は怒涛の忙しさでした。。。
 
羽毛布団のリフォーム・丸洗いのご相談のお客様だけでも16組の方がいらっしゃり、羽毛の傷みレベルを診断させて頂いた羽毛布団は全部で28枚となりました。
 
 

 
診断に使う道具はミニチュアの羽毛選別機です。
この選別機を使って、ファイバーやピリングダウン、玉ダウンといった傷んだ羽毛と、正常なダウンを選別していきます。
 
 



(布団から抜き出した羽毛を攪拌し、ファイバーと玉ダウンを選別します)
 
 

(選別した結果:左の引き出しから順にファイバー、玉ダウン、正常なダウン)
 
 

(羽毛の中に含まれていたファイバー、骨粉。簡単に言うとホコリ、ゴミ。)
 
 


(羽毛同士がくっつきあって団子状態になった玉ダウン。キングスライムみたいなイメージ)
 
 
 (比較的ダメージの少ないダウン)
 
 
このように、選別機を使ってファイバーや玉ダウンの量をもとに羽毛の傷みレベルを診断していきます。
 
診断の目的は、その羽毛布団にとって最適なメンテナンス方法を知ることです。
丸洗いをした方が良いのか、リフォームをした方が良いのか、はたまた寿命を迎えているから買い替えた方が良いのか。こういった分かりにくい部分に答えを出すために羽毛の診断をします。
 
もちろんわざわざ羽毛を取り出さなくともある程度の状態は分かりますが、それは私たちが布団の専門家だからであって、一般のお客様にとってはそうではありません。羽毛の状態をお客様自身に直接確認していただくことはお客様の安心にもつながりますし、羽毛についての理解も深まりますから、次に羽毛布団を買う上での参考にもなるはずです。
 
また、お客様はホワイトグースが入っていると思っていらっしゃったのに、実際に羽毛を取り出してみるとシルバーグースだったなんてこともあります。やはりその場で羽毛を取り出して一緒に確認していただくことは大切だと快眠屋は考えます。
 
それに、ただでさえ我々は中身が見えにくい商品を扱っているという怪しい業界なわけですから、一般消費者のためにもできる限り透明化をはかっていくべきでしょう。
 
 


 
 
今回診断をさせて頂いた羽毛の中には、20年以上経っているにも関わらずそんじょそこらの新品の羽毛よりも状態が良いものもあれば、わずか数年の使用のはずなのにダウンボールがボロボロになってしまっているものもあったりと、羽毛の品質は本当に様々です。
 
確かなことは、やはり上質の羽毛は長年使用したとしても、定期的に手入れをしてさえいればかなり良好な状態で長期間使い続けられるということです。
 
素性の怪しげな羽毛布団が数多く流通している今だからこそ、専門店として上質な本物の羽毛を提供し続けるべきだと強く感じました。
 
 

 
 
また羽毛診断のお客様以外にも、オーダーメイド枕やマットレスのご相談にいらっしゃった方や、「どんな店なのか気になっていて」と視察にいらっしゃった方など、色んな方がおみえになりました。
 
 

 
こちらは日曜日に志摩市からいらっしゃった素敵な新婚さんです。
以前から当店のことが気になっていたということなんですが、今回結婚を機にご夫婦でオーダーメイド枕を作りに来てくださいました。写真は僕が無理を言って撮影をさせていただいたものです(汗)
 
当店のオーダーメイド枕が、お二人の幸せな結婚生活に貢献してくれることを願います!
ありがとうございましたニコ
 
 
 

 
 



 
 
オーダーメイド枕・布団・ベッド・寝具専門店【快眠屋おの】
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町4951-3
TEL: 0120-12-3359
E-mail : info@kaiminyaono.com

水曜定休 駐車場8台
 
HP: https://kaiminyaono.com