Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 羽毛布団リフォーム|冬用1枚から春秋用2枚に

羽毛布団リフォーム|冬用1枚から春秋用2枚に

2年前に羽毛布団をリフォームさせて頂いたI様。
その時は一般的な冬用として保温力★★★★の厚みで仕上げさせて頂いたのですが、その後お住まいを新築され、そのお宅がかなり暖かいということで、今回はその布団をもっと薄くリフォームさせて頂くことになりました。
下の写真は前回リフォームさせて頂いた羽毛布団で、バティスト生地にプレミアムダウンウォッシュ後の羽毛を1100g充填したものです。2年ご使用になっています。最初はハリハリと少し硬いバティスト生地も2年も経てばかなり柔らかくなります。

この羽毛布団の中身を使って、春秋用の羽毛布団を2枚仕上げます。
本来春秋用の厚みとしては保温力★★★の厚みになるのですが、I様のお宅はそれよりもう少し薄くても十分だということで、保温力★★の厚みで仕上げさせて頂くことになりました。
羽毛布団をリフォームする際はプレミアムダウンウォッシュ方式で羽毛を洗浄することをオススメしていますが、今回は2年前に洗浄したばかりでしたので、洗浄はせず側生地交換のみのリフォームです。
中の羽毛が1100gで、取り出し羽毛が1040g。(※静電気で生地にこびりついていたりと100%完全に羽毛を取り出すことはできません)
そこで1040gの羽毛をちょうど2分割し、520×2枚で仕上げました。
新たに使用した側生地は前回と同じバティストです。

厚すぎず、薄すぎず、ちょうどいいバランスで仕上がりました。
I様いつもありがとうございます。