Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 羽毛布団リフォーム|羽毛が片寄ってしまった布団をリフォーム
羽毛布団リフォーム

羽毛布団リフォーム|羽毛が片寄ってしまった布団をリフォーム

ダブルサイズ(190cm幅)の羽毛布団のリフォームです。
羽毛布団リフォームスミソニアン
【お預かりした羽毛布団】
サイズ:ダブルサイズ

側生地:綿100%
羽毛:ホワイトグース95% 2000g入り
キルト:スミソニアンフレーム
20年以上お使いの羽毛布団です。
数年前に丸洗いを承ったのですが、その時にリフォームを話をさせて頂いたのを覚えていて下さったようで、今回リフォームのご相談にお越しいただきました。
羽毛布団リフォームスミソニアン
この羽毛布団の最大の特徴はスミソニアンフレームという縫い目のない特殊なキルトです。最近ではまず見かけることはありませんが、以前は画期的な商品という位置付けで流行っていた布団です。
「縫い目がない=羽毛の吹き出しが防げる」というのがメリットであり、さらに羽毛の移動を防ぐマチ布が斜めに入っているのでボリュームが出やすいという利点があります。
しかし縫い目がない代わりに熱融着という方式でマチ布を接着しているため、うかつに丸洗いをしたり使い方が雑ですと、マチ布が取れてしまうというデメリットも。
羽毛の移動を防いでいたマチ布が取れると、当然中の羽毛が移動しますからまともには使えません。
近年見かけることがないのはそういう理由ですね。
お預かりしたこのお布団も長年使用されているということで羽毛が片寄ってしまっていました。また側生地もかなり傷みが進行しておりました。
ですが羽毛の状態は使用年数から考えるとかなり良好。
昨今どんどん品質が下がりつつある下手な新品を買うよりも、これならリフォームをした方がよほどいい仕上がりになります。
 
リフォーム後
羽毛布団リフォーム 羽毛布団リフォーム 羽毛布団リフォーム
取り出し羽毛:約1,900g

洗浄・除塵後:約1,560g

補充羽毛:DP440 ホワイトマザーグース95% 350g
使用した側生地:ソフトサテン(114g/㎡)

キルト:立体5×5マス
リフォーム総額:85,320円(税込)
当然ですが側生地は新しくなりましたので、生地に染み込んだニオイや汗染みは完全になくなりました。
またプレミアムダウンウォッシュで羽毛のパワーがかなり復活したことと、リフォームに使うものとしては最高クラスの羽毛を補充しましたので、ボリュームも新品当時に近づきました。
同クラスのきちんとした品を新たに購入することを思えば半額以下です。
もちろんリフォームするに値しないものはきちんとその旨をお伝えさせて頂きますので、リフォームをした方がいいのかどうか迷っているという方はぜひご相談にお越しくださいね。

羽毛布団リフォーム