LINEで気軽にお問い合わせLINEで気軽にお問い合わせ オンラインショップオンラインショップ

Press enter to begin your search
FITLABOオーダーメイド枕

high quality down

こだわりの羽毛

『産地よりも質を重視』

ステッキーグースダウン

羽毛の良し悪しに産地は関係ない

ポーランドマザーグース農場

この羽毛布団はポーランド産の羽毛を使っていますから良い品物ですよ。
果たして本当でしょうか。

結論から言えば、羽毛の良し悪しと産地は関係がありません。いえ、正確に言えば「関係はあるけども、それが全てではない」ということになりましょうか。

良い羽毛が取れやすい産地というのは確かにあります。ポーランドやハンガリーはその最たる例でしょう。しかし、これらの国の羽毛が全て一級品かと言えばそんなことは全くありません、箸にも棒にもかからない品質のものも沢山あります。仕事柄「名前と値段だけは一人前で質が伴わない欧州産の羽毛」をたくさん見てきました。

結局のところ、良い羽毛が採れる条件とは、寒暖差の大きな土地で、良質な飼料を与えられながらストレスなく丁寧に育てられた鳥ということに他なりません。中国だろうがハンガリーだろうが、この条件を満たしていれば良い羽毛が採れますし、満たしていなければ採れません。それだけのことです。

快眠屋では産地で羽毛を選ぶことはありません。良い羽毛を追い求めていたらたまたま産地がポーランドだったということはあっても、その逆はあり得ません。

その証拠に快眠屋のトップクラスの羽毛の一つに、中国東北地方で採れる最高級のステッキーグースダウンがあります。そんじょそこらのヨーロッパのマザーグースダウンではとても歯が立たないレベルのクオリティです。

良いものはいい、悪いものは悪い。快眠屋は本物だけを選び抜きます。

その年、その年で最適な羽毛を

先ほど説明させて頂いた産地の話にも関わることですが、羽毛は天然の産物です。ある意味、農作物や魚に近い存在です。

天然の産物ですから、その年の天候や病気の流行によっても品質は変わりますし、為替レートや需給のバランスによって価格も変動します。

ですので目利きというと非常に生意気に聞こえるかもしれませんが、快眠屋はその時その時で「できるだけ質が良く」「できるだけ納得のできる価格」で仕入れられる羽毛を探して使用するように努めています。

その一方で「〇〇の農場と専属契約をしている」という業者さんもあります。この契約は羽毛を安く仕入れられるメリットがある反面、その農場の羽毛がハズレだった年もその羽毛を必ず仕入れなければなりませんから、品質を保つという視点から考えると非常にリスキーなため、それはそれで考えものです。

やはり最善は産地やメーカーにこだわるのではなく、その時節に適した羽毛をセレクトしてご提案すること。それが私たちの結論でした。

sticky down

アイダーダウンを除いてはこれが最上
羽毛同士が絡み合うステッキーグースダウン

ステッキーグースダウン

SSSクラス|ポーランド産
2018ver.手選別ステッキーホワイトマザーグース98%

世界最高クラスの品質を誇るホワイトコウダ種のマザーグースダウン(DP440)の中から、さらにダウンボールが大きく、絡みの強い(=ステッキーな)ものを人が手作業で選り分けたスーパービッグダウンです。

ステッキーグースダウン
ヨーロッパ出張2018アニメックス

アイダーダックダウンを除いては世界最高のステッキーマザーグースダウンです。

※ステッキーは「粘り気がある」という意味で、ステッキーダウンとは通常の羽毛とは違い、羽毛同士が絡み合って空気を逃さないという性質を持った特殊な羽毛のことを指します。

特に2018年度入荷分は昨年度よりもさらに羽毛の品質が向上し、IDFLの検査ではダウンパワーは480以上という検査結果が出ています。

ですが特筆すべきはダウンパワーではなく、羽毛同士の絡みが非常に強く、暖まった空気を逃さないので、少量でも驚くほどの保温力が得られるということ。また手選別で選り分けられたダウンはホコリも少なく、衛生的です。通常のマザーグースダウンなど問題にならない品質の高さです。

このダウンを活かすためには、世界最軽量かつ超高通気度のドイツ製・スーパーソフトバティスト生地との組み合わせがベストです。

【このダウンを使用した羽毛布団】
SSSクラス|ポーランド

SSクラス|中国産
手選別ステッキーホワイトマザーグース95%

中国産の羽毛というとマイナスイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、このステッキーホワイトマザーグース95%は別格です。羽毛の良し悪しに国は関係ありません。寒暖差の激しい厳しい環境で、ストレスなくのびのびと育った水鳥からは良い原料が採取でき、その原料をまっとうな設備で時間をかけて丁寧に精製すれば良い羽毛になる。ただそれだけのことです。

中国ステッキーマザーグース
中国ステッキーマザーグース

通常の中国産ホワイトマザーグース(DP440)の中から、人が手作業で大粒なものだけを選り分けたものです。非常に絡みが強く、丈夫で、熱を逃がしません。

中国産ではあるものの、以下でご紹介するポーランド産のマザーグースよりもはるかに優れた品質を持っています。しかもそれでいて価格は非常にリーズナブル。産地ブランドよりも質を重視する方にとっては、まさにうってつけのダウンです。

このダウンを活かすためには、超軽量かつ超高通気度のドイツ製のスーパーソフトバティスト生地との組み合わせがベストです。

【このダウンを使用した羽毛布団】
SSクラス|中国

mother goosedown

本物のマザーグースダウン

Sクラス|ポーランド産
ホワイトコウダマザーグース95%
ダウンパワー:440以上
フィルパワー:900以上

ポーランドの至宝ホワイトコウダ種のマザーグースダウン(最低DP440以上)です。ホワイトコウダはポーランド唯一の公認グースであり、マザーグースは専用のマザーグース農場で飼育されています。

【このダウンを使用した羽毛布団】
Sクラス|ポーランド

Sクラス|中国産
ホワイトマザーグース95%
ダウンパワー:440以上
フィルパワー:860以上

夏と冬で70℃も温度差がある厳しい環境でのびのびと育った吉林省産のマザーグースです。

ダウンパワーは言うまでもなく、フィルパワーも圧巻の数字です。同クラスのポーランド産のダウンよりも20%ほどリーズナブルですので産地よりも質にこだわる方にとっては最適なダウンです。

【このダウンを使った羽毛布団】
Sクラス|中国

regular goosedown

レギュラーグースダウン

Aクラス|ポーランド産
ホワイトコウダグース93%
ダウンパワー:420以上
フィルパワー:865以上

ポーランドの至宝ホワイトコウダ種のレギュラーグースダウン(最低DP420以上)です。ホワイトコウダはポーランド唯一の公認グースであり、その品質の高さから世界でも高い評価を得ています。

【このダウンを使った羽毛布団】
Aクラス|ポーランド

Aクラス|中国産
ホワイトグース93%
ダウンパワー:420以上
フィルパワー:検査中

中国の安徽省で飼育されているホワイトグースダウン(最低DP420以上)です。とびきり最上級品というわけではないですが、世間一般に売られている低レベルなポーランド産やハンガリー産のグースダウンを使うくらいなら、このコストパフォーマンスに優れた安徽省産をオススメします。

【このダウンを使った羽毛布団】
Aクラス|中国

Bクラス|中国産
ホルトバージホワイトグース93%
ダウンパワー:410以上
フィルパワー:850以上

中国の吉林省で飼育されているハンガリー原産のホルトバージ種のグースダウン(最低DP410以上)です。日常用として自信を持ってオススメできるクラスです。