LINEで気軽にお問い合わせ定期購入ガイド オンラインショップオンラインショップ

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 商品情報|洗える本麻近江縮みクールパッドシーツ 2019ver.
洗える近江縮みクールパッド2019ver.

商品情報|洗える本麻近江縮みクールパッドシーツ 2019ver.

快眠屋オリジナル

洗える本麻近江縮みクールパッドシーツ2019ver.

洗える近江縮みクールパッド2019ver. 洗える近江縮みクールパッド2019ver.洗える近江縮みクールパッド2019ver. 洗える近江縮みクールパッド2019ver. 洗える近江縮みクールパッド2019ver.

側生地:麻100%(近江縮み)
中綿:麻100%(ラミー)
色:桜、チャコール、カフェオレ、蜂蜜、サイダー(全5色)
※オモテ生地にもウラ生地にも最上級の近江縮みを使用しています

サイズ 価格(税込)
S 100×200cm 19,440円
SD 120×200cm 23,760円
D 140×200cm 25,920円

※5色全て、全く同じ糸を使用し、全く同じ加工工程で仕上げておりますが、自然素材のため生産ロットにより若干風合いが異なります。具体的には桜とカフェオレは他の3色に比べてややソフトな仕上がりになっております。

洗える近江縮みクールパッド2019ver.左から順に①桜、②チャコール、
③カフェオレ、④蜂蜜、⑤サイダー

近江縮みクールパッドバナー

 

今年も近江縮みを使ったオリジナルのクールパッドとクールケットをご用意させて頂きました。

パッドもケットも、側生地は全て麻100%の近江縮み、中綿も麻100%です。

 

(昨年の商品紹介記事はこちら ↓ ↓ )

商品情報|洗える本麻近江縮みクールパッドシーツ 2018ver.

(快眠屋のオリジナル近江縮み製品を作ってもらっている滋賀県の工場の訪問レポートはこちら ↓ ↓ )

近江の麻工場を訪問してきました|滋賀県湖東地区

 

日本の夏はジメジメと蒸し暑い。

日本の熱帯夜が寝苦しい最大の理由は「湿度の高さ」にあります。同じ室温28℃でも湿度が50%程度であれば不快感はそれほどありませんが、湿度が70~80%まで上がると一気にストレスが増します。夏場はこの湿度の問題をクリアしない限り快適には眠れません。

 

吸湿性が重要。化学繊維系は総じて吸湿性が低い。

寝具売場を覗いてみると、最近の夏物寝具はQ-max値をことさら強調している化学繊維系のものばかり。(Q-max値とは接触冷感の度合いを示す数字で、Q-max値が高いものほど肌が触れた時にひんやり冷たく感じる)

確かにQ-max値の高いこれらの寝具は触ると冷たさを感じます。しかし先述したように夏の寝苦しさは主に湿度の高さからくるムレ感が主な原因ですから、吸湿性に乏しい化学繊維系の寝具では汗を吸うことが難しく、しばらく寝ているとジメジメとした不快感が襲ってくることに…。熱帯夜を快適に乗り切るためには、寝具にひんやり感に加えて吸湿性が必要なのです。

 

麻こそ夏の最強素材

滋賀県麻工場の社会見学

上質なリネン麻のシャツやストールなどをお召しになっている方でしたら、夏に身にまとう麻の心地よさはもうすでにご存知でしょう。何を隠そうこの僕もこう見えてリネンシャツの愛好家。初夏から秋にかけてはほぼ毎日麻を身に付けています。

何と言っても麻の吸湿性はポリエステルの約30倍、コットンの1.4もあります。

しかも自然素材の中ではずば抜けて熱伝導性が高く、体温を素早く吸収して逃します。

麻のシャツやジャケットはコットンにはない絶妙なシャリ感と清涼感があってたまらなく気持ち良いんですよね。これは服だけでなく、寝具にも当てはまる話です。

 

清涼感の王様「麻100%の近江縮み」

洗える近江縮みクールケット2019ver.

数ある麻寝具の中でも、快眠屋が盛夏の時期にオススメしているのが「近江縮み」という特殊な麻生地を使った寝具です。

近江縮みの最大の特徴はシボと呼ばれる凹凸にあります

通常の麻生地がのっぺりとした平坦な仕上がりになっているのに対し、近江縮みには凹凸があり、この凸凹が絶妙なシャリ感と清涼感を生み出してくれます。

洗える近江縮みクールパッド2019ver.

この凸凹は昔ながらの匠の技と、新しい技術によって作り出されたもの。

普通なら「これで完成!」となる麻生地を、さらにひと手間ふた手間かけてギュッと縮ませることで、絶妙なシャリ感が生まれ、肌にペッタリと張り付くことがなく、ジメジメとした熱帯夜でも心地よい清涼感を感じられます。

※近江縮みには麻100%のものもあれば、麻55%綿45%というような綿混のタイプもありますが、快眠屋の近江縮みは全て麻100%の本麻タイプです。それも60番手と80番手という繊細かつ軽量な糸を使った極上品です。

 

オリジナルで作り、全量買取でコストダウン

滋賀県麻工場の社会見学

ところが他に類を見ない清涼感をもつ近江縮みにも欠点があります。

それは非常に高額だということ。

実際に百貨店の寝具売場を覗いていただくとお分かり頂けると思いますが、大手老舗メーカーの商品ともなるとシングルで3万円ほど。かつては私たちもこのような商品を仕入れて販売していましたが、これではいくら快適だと言っても簡単には手が出ません。

そこで私たちは4年前から近江の麻工場と直接取引をスタートさせ、自分たちで商品を企画、そして全量買取をするという取り組みを始めました。うちのような零細企業にとっては小さくないリスクですが、そのリスクを負うことで従来の40%ほどリーズナブルにご提供できるようになったことを思うと、やってよかった。素直にそう思います。

毎年盛夏には完売してしまう人気商品ですので、お買い求めはぜひお早めに。

 

両面近江縮みで耐久性が2倍

洗える近江縮みクールパッド2019ver.

一般的な製品はオモテ面だけが近江縮みで、ウラ面は綿だったりポリエステルです。一方で快眠屋の製品はオモテもウラも近江縮みを使用しています。両面にシボ(凸凹)のある近江縮みを使うことで、通気性や吸湿性が向上するという利点もありますが、最大のメリットはリバーシブルのように両面使いができるというところ。

掛寝具に比べると敷寝具は体重がかかり、強い摩擦が発生しますので、生地にかかるストレスが強く、耐久年数は短くなります。

そのため片面だけが近江縮みのパッドの場合は傷みが早くなりますが、両面が近江縮みの場合はオモテとウラを交互に使うことで耐久性を大幅に伸ばすことができます。

 

使用上の注意点

[使う前に一度洗濯してください]
新品の段階では糊がきいているため、吸湿性、吸水性が低下しています。ぜひご使用前に洗濯して頂くことをオススメいたします。

[洗濯方法について]
麻は洗濯が好きな素材です。洗濯せずに使用していると、生地が裂けたり、早く傷む原因になります。
できれば週に1度はお洗濯をお願いします。洗濯方法につきましては手洗いがベストですが、洗濯機で洗う場合は必ずネットに入れ、中性洗剤をご使用ください。その際、漂白剤、柔軟剤は使用しないようにお願いいたします。※ドラム式の洗濯機は生地が傷みやすいため、多めの水で洗ってください。

[干し方について]
乾燥機は使わず、自然乾燥でお願いします。麻は乾きやすい素材ですので、長時間直射日光に当てないようにお願いいたします。

 

快眠屋オリジナル

洗える本麻近江縮みクールパッドシーツ2019ver.

洗える近江縮みクールパッド2019ver.

側生地:麻100%
中綿:麻100%
※オモテ生地にもウラ生地にも最上級の近江縮みを使用しています

サイズ 価格(税込)
S 100×200cm 19,440円
SD 120×200cm 23,760円
D 140×200cm 25,920円

※5色全て、全く同じ糸を使用し、全く同じ加工工程で仕上げておりますが、自然素材のため生産ロットにより若干風合いが異なります。具体的には桜とカフェオレは他の3色に比べてややソフトな仕上がりになっております。

近江縮みクールパッドバナー