フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / この週末は7名の方にオーダーメイド枕をお作りしました

この週末は7名の方にオーダーメイド枕をお作りしました

この土日は花見というには生憎の天気でしたね。まさかそのせいで『花見じゃなくて快眠屋に行こう』となったとは流石に思いませんが、週末は枕やベッドのご相談のお客様が沢山ご来店されたため、店内は大変賑わいました。中には豊田市からお嬢さんのマットレスと、ご自分たちの枕をお買い求めにいらしたご家族も。はるばるありがとうございます。お嬢さんのマットレスのお届けまでもう少しお待ち下さい。

やはりご来店される皆様に共通しているのは、「単に寝具を買いに来た」というのではなく、眠りの質を上げるために、あるいは何かしらのお悩みを解決するために、ご来店されているということ。

生意気を言うようですが、私たちは売れるものなら何でも売るというビジネススタイルはとっておりません。価格を競う安売りの店でもありません。そのため人によっては、入りにくいと思われたり、何だかめんどくさそうと思われたりするでしょう。

ですが寝具についての疑問や、お悩みなどを投げかけていただければ、喜んで一から十までお答えさせていただきますし、お悩みが少しでも解決できるように持ち得るノウハウを最大限お伝えさせて頂きます。怖がらなくても大丈夫ですので (笑)、寝具についての質問や体験をご希望の方はぜひ気軽にお越しください( ´∀`)

 


 

枕とマットレス(敷き布団)は二つで一つ。どちらか一方だけで成立するものではなく、これらは相互に補完し合う存在で、やはりベストはトータルで考えていただくこと。

このようなことをブログで何度も何度も書いて来ましたが、その地道な訴えが実を結んだのか(多分違う)、最近は枕とマットレスを両方フィッティングして欲しいというご相談が増えて来ました。

昨日いらっしゃったお医者さんと看護師さんのご夫婦も、当初は奥様の寝具のフィッティングというお話だったのですが、説明の途中からはむしろご主人の方がノリノリになられ、「素晴らしい!こんなベッドがあったのか!天国だ!」とお褒めの言葉を沢山頂きました。

人間の身体のプロであらせられる医師の方からこのようなお言葉を頂けると、これまで私どもが追求し続けて来た寝具と眠りのアプローチ方法にもいっそう自信が持てるというもの。

寝具は眠るための道具ですが、そもそもが道具としての機能を満たしていない欠陥品だったり、どれだけ優れた道具でも使い方を間違ってしまったりというのでは快適に眠ることはできません。眠りに不満をお持ちの方は一度ご自身の寝具を見直してみてください。