フリーダイヤル

0120-12-3359

快眠屋おの

◆ 住所: 〒515-0505
  三重県伊勢市西豊浜町4951-3
◆ 営業時間: AM10:00~PM7:00
◆ 定休日: 水曜日
◆ TEL: 0596-37-6010
◆ Email: info@kaiminyaono.com

FACEBOOK

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / ご夫婦でおやすみになるならダブルサイズはNG。できればシングル2台以上のツインスタイルで。
ソフトフィットオーバーレイ

ご夫婦でおやすみになるならダブルサイズはNG。できればシングル2台以上のツインスタイルで。

昨夜は松阪市まで、新婚のU様ご夫妻の御宅に寝具一式をお届けして参りました。

新婚さんの寝具というとダブルサイズやワイドダブルサイズが一般的ですが、快眠屋ではこのようなサイズをお売りすることはほとんどありません。基本的にはシングル2台、もしくはセミダブル2台のツインスタイルをオススメしております。

なぜでしょうか?

ダブルサイズやワイドダブルサイズだと一人あたりのスペースが70〜75cm幅しかありません。これでは毎晩寝台列車や、狭いテントの中で寝ているようなものです。狭いスペースでストレスを感じながら寝ていては、深い眠りは手に入りません。

慢性的な睡眠不足は集中力の低下や、イライラ感の増大を招きます。またストレス耐性ホルモンの分泌量も少なくなります。

夫婦仲が良いからとダブルサイズで寝ていたら、それが元で夫婦仲が悪くなってしまった………というのでは本末転倒です。新生活にはストレスが付き物ですから、そんな時だからこそ睡眠が大切です。

ダブルサイズは大人二人用ではなく、「お母さんとお子さん」or「お父さんとお子さん」というように大人と子供が使うサイズです。どれだけ質が良い寝具を揃えても、そもそものサイズが小さければその真価は発揮されません。

どうしても部屋の広さ的に厳しい…という場合は致し方ありませんが、もし寝室が6畳前後あるようでしたらシングル2台をぜひご検討ください。

 

さて、今回ご用意させて頂いた寝具はベッドマットレス×2台、羽毛掛布団×2枚。どちらもシングルサイズです。

ベッドマットレスは、簡易的な寝心地の調整ができるFITLABOフィットラボの「ウェーブΣレギュラー」と、さらに体圧分散性を向上させる「ソフトフィットオーバーレイ」のコンビ。

ベッドパッドはビラベックの中厚タイプです。

掛布団は、クラス2|ポーランドの保温力●●●○○タイプ。

一般的な冬用よりもあえて少し薄い仕上げにしています。厚みが薄い分、保温力も控え目になっていますから春秋も快適にお使い頂けます。新生活で布団を買う!となると、なぜか皆さん冬用をお求めになるのですが、予算的に1枚しか買う余裕がないという場合は春秋くらいのものをご用意されると便利です。

今回はたまたまご夫婦ともにベッドマットレスも羽毛布団も同じものをご用意させて頂きましたが、シングル2台の場合は、ご夫婦の体型・体質に合わせてそれぞれ違うものを使えるというメリットもあります。

しつこいと思われようが大事なことなのでもう一度言います。大人が二人で眠るならダブルサイズやワイドダブルは狭すぎます。できればシングル2台のツインスタイルにすることをオススメします。