LINEで気軽にお問い合わせLINEで気軽にお問い合わせ オンラインショップオンラインショップ

Press enter to begin your search
快眠屋おの<公式サイト> / ブログ  / 商品情報:kaiminyaオリジナル|洗えるウールベッドパッド(中厚)
オリジナル洗えるウールベッドパッド

商品情報:kaiminyaオリジナル|洗えるウールベッドパッド(中厚)

kaiminyaオリジナル
洗えるウールベッドパッド(中厚)

オリジナル洗えるウールベッドパッド

側生地:綿100% (国産ダブルガーゼ生地)
中綿:ブリティッシュウール100%

シングル 1.2kg 25,000円+税
セミダブル 1.5kg 32,000円+税
ダブル 1.7kg 37,000円+税
クイーン 1.9kg 44,000円+税
キング 2.2kg 50,000円+税
ワイドキング  2.4kg 58,000円+税

※サイズは自由に変更できます。

ウールベッドパッドオリジナルバナー

 

オリジナルウールベッドパッドの洗えるタイプです

オリジナル洗えるウールベッドパッド

基本的な部分はこちらのページのベッドパッドと全く同じですので、まずはこちらをご覧下さい。

商品情報:kaiminyaオリジナル|ウールベッドパッド(中厚)

快適さだけを追求するのであれば、やはりご家庭では(簡単には)洗えないタイプの方が良いのですが、そうは言っても小さなお子さんがいるご家庭だったり、洗えないと精神衛生上気になるという方にとっては、「洗える」ということも大事な要素の一つです。(オネショだったり、色々と汚してしまうことがありますものね)

そこで快眠屋が「家庭の洗濯機で簡単に洗えて、それでいて蒸れない快適なベッドパッド」を目指して作ったのが、こちらの洗えるウールベッドパッド。

オリジナル洗えるウールベッドパッド オリジナル洗えるウールベッドパッド

洗っても縮まないように、生地のダブルガーゼは手間暇をかけて事前に一度洗ったものを使っています。(そのため生地に若干シワがあります)

オリジナル洗えるウールベッドパッド オリジナル洗えるウールベッドパッド

またご家庭の洗濯機でも洗いやすいように、ウールの量を少し控え目にしています。ウールが多過ぎると洗濯機に入りませんし、洗えても乾きにくいですからね。

 

<実際の使い方>

コットンニットBOXシーツ、 快眠屋オリジナルウールベッドパッド

ベッドマットレス→ベッドパッド→BOXシーツの順にセットしてください。

その際、BOXシーツの種類はベッドパッドの機能を損なわない素材、織り方、編み方のモノを季節に応じてお選びください。

コットンニットBOXシーツ コットンニットBOXシーツ

春秋は上の写真のような「コットン100%のニット生地タイプ」が非常に快適です。(当店では専用のものを販売しています。ご購入はこちらから → https://netshop.kaiminyaono.com/products/detail/41 )

フレンチリネン麻BOXシーツ 洗える近江縮みクールパッド2019ver.

夏場は「リネン麻」「本麻の近江縮み」などの接触冷感と吸湿性を併せ持った麻素材のシーツやパッドシーツとベッドパッドを併用してください。

【近江縮み】夏の寝苦しさともこれでおさらば。蒸れない本麻の寝具がオススメです。【クールパッド】

※BOXシーツの上に汗取りパッドと称して販売されている敷パッドを重ねておやすみになっている方もおられますが、こういった汗取りパッドの多くは「ポリエステル素材」を使用しており、実際には汗を吸っていません。ベッドパッドの機能を損なう要因となりますので、このような商品は併用しないようにお願いいたします。

 

<普段のお手入れ>

[洗濯の頻度について]

シーツをこまめに(目安は週に1度)洗濯して頂いていれば、何かで汚してしまったということがない限り、本来ウールベッドパッド本体はそれほど洗う必要はございません。1〜2年に1度で結構です。

どうしても洗いたいという人も、洗濯は3〜4ヶ月に1度程度に抑えて頂くことをオススメします。上質なウールには天然の油分が含まれていますが、過度な洗濯は油分を取り除いてしまうので、ウールが早く傷み、吸湿発散性が低下します。

ただしくどいようですが、何かで汚してしまったという場合はもちろんその都度洗濯をして頂いて結構です。

 

[洗濯方法について]

理想は手洗いですが、洗濯機で洗う場合は付属の洗濯ネットに入れ、たっぷりの水で弱モードで洗って下さい。洗剤はウール用、もしくは中性洗剤をお使い下さい。柔軟剤はウールの性能を著しく損なってしまいますので、絶対に使用しないで下さい。

 

[干す際の注意点]

乾燥機は使わず、自然乾燥でお願いします。洗濯による縮みを防ぐために、ピシッと伸ばした状態で干して下さい。できれば陰干しが理想です。

 

ウールベッドパッドオリジナルバナー